◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 「光の春(ひかりのはる)」 五感を磨けば、いろいろな春が感じられる

2012年02月04日(土曜日)
光の春(ひかりのはる)

立春から春分の頃は、暦の上では春ですが、まだまだ寒いものです。
でも、窓から差し込む光はきらきら輝いて、春そのもの。
そんな時期のことを「光の春」といいます。
日脚は長くなり、空も明るさを増していく頃ですね。

やがて、あたたかくなると「気温の春」
雪解けのせせらぎや鳥のさえずりなどで感じる「音の春」・・・。
五感を磨けば、もっといろいろな春が感じられそうですね。

「旧暦美人ダイアリー」 旧暦月のオモムキノートより

今日は旧暦美人ダイアリーで紹介されている「美しい日本語」から。

これまで「春」は、ただ「春」でした。
ところが「光の春」という言葉を知ったおかげで、いろいろな春があることがわかりました。こんな美しい言葉があったなんて、日本人でよかったなぁ~。

皆さんはどんな「春」を感じますか?
花粉で「春」を感じる方も多いのかもしれませんね。

私はやっぱり「花より団子」。
フキノトウや菜の花など旬の味覚&嗅覚で春を感じたいと思います。(*^~^*)

(ちなみに上の梅の写真は2010年2月20日に撮影したものです。梅の開花が待ち遠しいですね)

*関連するページ:
 ・頭脳の活性化には、まず「五感」の感度を上げる
 ・大切なのは、ひらめき、感性 ─ アンテナが高ければ高いほど、より多くの質の高い情報が得られる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
立春なので、今日からブログのコブタも梅&うぐいすバージョンに変更してみました。
旧暦美人ダイアリーの読み物ページ「旧暦美人コラム」では季節ごとの身体メンテのアドバイスが紹介されています。今月(睦月 1/23-2/21)は一年で最も寒い時期。身体が寒さで縮こまり、首や肩、背中の凝りが目や頭の緊張を高めやすいので、神経がピリピリしやすい傾向があるそうです。
確かに寒いと首をすくめてしまいがち。気づかないうちに首や肩が凝ってしまいますね。
だから寝る前に首のストレッチをゆっくりと念入りに行っています。緊張がほぐれてラクになります。一日の疲れはその日のうちにリセットしておきたいですね。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート