◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 未来への不安を消す心の脱力法:幸せ印籠(いんろう)を手に入れる

2012年02月15日(水曜日)
地上におけるあなたの使命が終わったかどうかを知るテストをしてみよう。もしもあなたがまだ生きているのであれば、それは終わっていない。
Here is a test to find whether your mission on earth is finished: if you are alive, it isin't.

リチャード・バック (米国の小説家) - Richard Bach -

前にもご紹介したことがありますが、これは私が無力感におそわれた時に心の支えにしている言葉です。
うまくいかずに自信を失ったときでも、「あっ、私はまだ息をしている。生きてる。ということは、まだ何かやるべきことが残ってるんだ」と気づくことができるからです。
生きているということは、チャンスがまだあるということですからね。

昨日から読み始めた『自力整体脱力法』という本に面白い考え方が載っていたので、ちょっと長くなりますがご紹介しますね。

私は、大学をやめて鍼灸師を目指したとき、
「自分の人生をこれから自分の欲望のためではなく、他人のために、世界中の生物が助け合い、支え合い、戦争やいさかい、病気や悲しみがない社会を作るために役に立てよう。自分の才能と体力のすべてをこの地球上のありとあらゆる生物が平和で幸せな調和世界を築くために捧げる」ということを決心しました。

こんな想いで生きていると、決して神様は私を応援することはあっても、不幸にはしないだろう。早死にさせることもないだろう。(略)世の中の人もだれも私の行く道を邪魔しないだろうと考えたのです。

要するに、水戸黄門の印籠を手に入れたのです。
こんな目的で生きているという印籠を見せたら
私に反対する悪者は「はは~恐れ入りました」という以外にない。
私は幸せ印籠を持っているのです。

自力整体脱力法―3つの脱力(からだ・内臓・脳)でスッキリ・スリム!
(矢上 裕 著/新星出版社) より

実は私も同じように「幸せの印籠」を持っています。
私の印籠はもっとシンプルで、「世の中をご機嫌な人だらけにしたい」ということです。

このブログは「心が明るくなる」「元気になる」「やる気がでる」と言ってもらえることを目標にしているのですが、それは世の中をご機嫌な人だらけにするという野望にもとづいてやっていることなんですよ(笑)。

こういう自分なりの大義名分を持っていると、生きることが楽観的になります。
他の人も、運命も神様も、きっと自分に味方してくれるに違いないと思えます。

ただの思い込みだとしても、そのおかげで将来への不安がなく、毎日をご機嫌で過ごせるのですからこれでいいのだと思っています。(*^~^*)

*関連するページ:
 ・究極のポジティブ思考「これでいいのだ!!」
 ・何とかなるし、何とかする by 武田双雲
 ・もしも自分の欲求だけでは、やる気がでなくなったら

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
前回もそうだったのですが、マラソンの後って体重が増えるんですよね。^_^;;
普段の運動量とはぜんぜん違うので、身体が緊急事態だと察して栄養を溜め込もうとするのでしょう。しばらくすれば落ち着くとは思うのですが、しばらくはコンニャク料理を増やしてカロリーを抑える作戦です。
コンニャクって、ちゃんと味付けすれば食べ応えのあるおかずになるんですよね~。

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロール人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート