◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 松岡修造 : 真剣に考えても、深刻になるな!

2012年04月17日(火曜日)
真剣に考えても、深刻になるな!

僕の根本的な性格はネガティブです。
常にポジティブなことばかりを言うイメージが強いので、そう思わない人がほとんどですが、ネガティブです。
スポーツ選手としてはネガティブな思考はプラスではありません。だから、メンタルトレーニングに取り組んで、自分なりにポジティブになることを習得してきました。僕がポジティブでいられるのは訓練の賜物です。

今は何事も真剣に考えますが、深刻にならないように心がけています。
人には自分ではコントロールできないことがたくさんあります。どんなに考えても避けられない状況や変わらないことに頭を悩ませると、気が滅入って消極的になります。悪い意味での緊張感を覚えることにもなります。そうならないためには、自分で自分の毎日を楽しくするように考えるのが、一番の方法。自分から率先して行動に移せるので、モチベーションも上がります。

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉
(松岡 修造 著/アスコム) より

まず驚いたのは、松岡修造さんがもともとネガティブ思考だということ。
メンタルトレーニングの成果としてポジティブな考え方ができるようになったというのは意外でした。

生まれつきポジティブ思考という人もいるかもしれませんが、多くの人にとっては基本はネガティブなのでは?

私はたぶん生まれつき能天気な性格だったはずですが、強力なネガティブ思考の人々の間で生まれ育ったので、すっかりネガティブ思考が身についてしまいました。能天気な「結局はうまくいく!」といく考え方は間違いで、世の中イヤなことばかりという考えに洗脳されていたのです。

でも大人になって強力なネガティブ環境から離れることができ、少しずつ能天気な性格を取り戻すことができました。

根本的な性格や環境がどうであれば、ネガティブ思考の呪縛から逃れる方法はあるんですよね。

さて、今日のテーマ「真剣に考えても、深刻になるな」について。

真面目な性格の人は深刻になりすぎる傾向があると思います。
だから自分に言いきかせる言葉として「真剣に考えても、深刻になるな!」は大切だと思いますよ。

私もたぶん真面目な性格なので(笑)、「真剣に考えても、深刻になるな!」を手帳に書いておきました。煮詰まったとき、思い出したいので。

もし心当たりがあるようでしたら、ぜひ手帳に書いておくなり、普段目に触れるところに書いておくといいと思います。
「なるほど!」と思っても、人間はすぐに忘れてしまう生き物ですからね。

*関連するページ: 何であれ、「あ、そうか。」と爽やかに受け止める。何であれ、「あ、そう。」と軽やかに受け流す

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
BORN TO RUN 走るために生まれた』(クリストファー・マクドゥーガル著)を読んでいたら、やっぱりベアフットで走りたいなぁと思い始めて、RUN用のベアフットシューズを物色中。
家の中ではなるべく裸足。外歩き用には vivo barefoot ULTRA(レビュー記事はこちら)。でも、ランニング用にはクッションがたっぷり入った ASICSのランニングシューズを使っています。裸足で走るのはちょっと怖いから。
裸足ラン用のシューズとしては Vibram(ビブラム)ファイブフィンガーズ が有名なんだけど、、、見た目がね~、ちょっと。
そこで目をつけたのが、カンフーシューズ! 太極拳シューズとも言うのですが、これなら裸足に近い感覚で見た目も普通っぽいかなぁと思うのですが、どうでしょうね~? 外RUNは無理でも、ジムでのトレッドミルならこれでも平気かも? とにかく、もっと自由に足がのびのびした状態で暮らしたい! 結局は裸足が一番なんだろうなぁ~。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ: 松岡修造
★ アーカイブ: 2012年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート