◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「愛情=理解+応援」 理解と応援のどちらかが欠けていても、それは愛情不足なのです

2012年04月28日(土曜日)
仕事がら、たくさんの子どもたちを見てきて感じることがあります。
愛情たっぷりに育まれてきた子のほうがストレスにも強く、逆境や困難にもつぶされずに乗り越えていけるということです。

愛情=理解+応援

愛情とは、理解と応援がセットになって、初めて愛情だということです。
理解と応援のどちらかが欠けていても、それは愛情不足なのです。

よくあるケースを見ていきましょう。
子どもが抑圧され、自信をなくしたり、心が荒んでしまっているケースのほとんどが、「親から理解がされないまま応援されている」というケースです。

「おまえなら大丈夫! もっとがんばれる。もっとがんばれ!」
と応援のみで子どもを引っ張っていこうとする。これでは、子どもは「自分は親から愛されている」と感じることはできません。

習慣力 1日1分7つのステップ』 (今村 暁 著/角川書店) より

「おまえなら大丈夫! もっとがんばれる。」というのは期待や信頼を表しているように思えますね。でも、応援のみで状況を理解されていないのであれば、単なる押し付けです。

これって子どもに対してだけじゃなく、会社組織のなかでもありがちな気もしますね(上司が部下に「おまえなら大丈夫! もっとがんばれる。」と・・・)。

逆に、理解はされているけど応援されないというのは、「大変だね」「困ったね」というだけで終わってしまうこと。
これでは逆境や困難を乗り越える意欲は湧いてきませんね。

「大変だけど、前回の○○もちゃんと出来たじゃないか。今回もきっと出来るよ」などと理解と応援がセットになっていれば、問題を解決する自信とやる気が出てきますよね。

これらは他人に対してだけでなく、自分自身に対しても当てはめることができます。自分にたっぷりの愛情を注いで、自分で自分を応援していきましょう。

*関連するページ:
 ・自分には絶対できない、自分には無理と思えること。今のあなたがやるには難しいことかもしれないけど、未来のあなたには、なんてことない
 ・人にできて、きみだけにできないなんてことあるもんか by ドラえもん
 ・がんばれ!ではなく、がんばっているね! 「がんばっているね!」は、がんばっている相手の努力を認める言葉

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
国内のFacebookユーザー利用者の半数は友達が10人以下なんだそうです。ちょっとビックリ。リアルの友達のみをFacebookで「友達」にしているってことですかね。SNSで友達の輪を広げていけばいいのにね~。(via INTERNET Watch
私の今日時点のFacebook友達は215人。あまり多くはないのだけど、これでも友達の数が多いほうの10%に入るんですね。

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート