◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[30日間チャレンジ 5日目] ブログを書くのはカンタンなのに、本を書くのは難しい理由

2012年05月18日(金曜日)

今朝はあまり時間がとれず、30分で1,000字ほど。
まだやることが残っているので、夜にもうちょっと書き進めておきたいと思っています。

ブログを書き始めて今日で 1,224日目。
エントリー数は 1,500を超えました。

「それだけ文章を書いているんだから、本を書くのも簡単だよ」なんて言われますが、ブログを書くのと本を書くのは全く違います。

ブログは毎日書いているので、近頃では「書いている」という意識すらなくて「いつの間にか書いていた」というぐらいになりました。
それぐらい肩の力が抜けて「カンタン」に書くことができるようになっています。

ところが、本の原稿を書こうと思うと身体が固まってしまいます。
どう書いたらいいのかわからなくなって、文章が出てきませんでした。

どうしてブログを書くのはカンタンなのに、本を書くのは難しいんでしょう?

作家になるには、とにかく、たくさん書くということです。
書いて書いて書きまくって、
へとへとになるまで書くのです。
たくさん書くことでうまくなるのではありません。
むしろ、逆です。
うまく書こうなどと、力まなくなるのです。

人は誰でも作家になれる』 (中谷 彰宏 著/PHP研究所) より

よく「量が質に転化する」と言いますが、私には当てはまっていません。

文章を書くのが上手になったのではなく、途中で上手く書こうとするのを諦めたんです。そうしたら、ブログを書くのがラクになりました。

2010年8月4日に「これからブログを始める人、ブログ始めて間もない人へ」でそのことに触れています。

私は最近、文章を上手に書こうとするのを諦めました。
最初は上手に書かなければいけないと思い込んでいたのですが、誰も私に名文を望んでいないことに気づき、文章の上手い下手ではなく、伝えたいメッセージを大切にしたいと考えるようになりました。
これでまた少しラクになれましたよ。

ある程度の量をこなすことで、「うまく書こうなどと、力まなくなる」んです。

今はまだ本を書くのは難しいのですが、たくさん書いているうちに肩の力が抜けて「カンタン」に書けるようになると期待しています。
そのためにもたくさん書かなくちゃ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート