◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「私のことを、覚えていますか?」と聞いちゃいけない。自分の名前を省略して挨拶しちゃいけない。自分を覚えてもらおうと思ったら、覚えてもらってないことを前提に出会いのキッカケを掴もう。

2012年06月19日(火曜日)
「私のことを、覚えていますか?」と言う人は、覚えてない人が多い。
覚えてる人は、「こんにちは、○○です」と名前を名乗ってくる人。

「私のことを、覚えていますか?」と言う人は、「一度会ったら自分のことを覚えてくれているだろう」が前提になってる。
自分の名前を名乗って挨拶する人は、相手が覚えていないことを前提にしている。

自分を覚えてもらおうと思ったら、覚えてもらってないことを前提に、出会いのキッカケを掴んでいったほうがいい。

中谷 彰宏
CD 『相手がつい聞きたくなる会話術 ― 誰かが、幸せになる話をしよう。』より

今日は中谷彰宏さんのオーディオブック(私はCDで購入)から。
上記でご紹介した内容は、中谷さんのトーク内容から抽出した内容です。

参加人数が多いイベント(セミナー、勉強会、オフ会など)に参加すると、一度に多くの方と挨拶をすることになります。

先週末は Lifehacking.jp の堀さん主催のイベントに参加しました(レポート記事はこちら)。

受付で堀さんにご挨拶するとき、「こんにちは、コボリです」と意識的に名前を言いました(まぁ、受付で名前を名乗るのは当たり前ですけど)。
堀さんにお会いするのは4回目だと思いますが、たぶん私の顔は覚えられていないだろうと思ったからです。

情けないことに、私は顔と名前を覚えるのがとっても苦手です。
なにか印象的な会話をした人であれば2回目に会ったときに顔と名前を思い出せますが、ただ名刺交換をしただけの人のことは覚えられません。
特に一晩で何人もの初対面の方と挨拶したときはダメですね。

「私のことを、覚えていますか?」なんて聞かれたら、もうパニックに近いぐらい焦ります。これがイヤなんですよ。

だからこそ、相手にそんな思いはさせたくありません。
「この人は私のことを覚えててくれてるかな」と思う場合でも、「こんにちは、コボリです。○○のとき以来ですね~」と挨拶するようにしています。

自分の名前を名乗ることと、相手といつどこで会ったかという情報も伝えて、私のことを全く覚えていなくても気詰まりにならないように配慮します。

中谷彰宏さんのオーディオブックの中で、芸能界で有名な人ほど、自分の名前を名乗って挨拶するというエピソードが紹介されていました。
名前も顔も充分知られているはずの人でもそうするのです。

名前を名乗って挨拶をすることが習慣になっている人は、名前と顔を覚えてもらえます。名前を名乗らずに「私のことを、覚えていますか?」と言う人は名前を名乗る習慣がないから覚えてもらえません。

自分を覚えてもらいたいと思ったら、覚えてもらってないことを前提に、まず自分から名前を名乗って挨拶したほうがいいですよね。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
出かけるときは雨が降っていなかったけど、「日本野鳥の会」の長靴をはいてメイクスクールへ行きました。
「いいね~、それ」と言われて、ペラペラと「日本野鳥の会」の長靴の売り込みをしてしまいました(笑)。(詳しいことは、先週の「読書ノート」でご紹介しています)
歩きやすくて、とっても気に入っています♪
[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート