◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[日本野鳥の会]長靴(レインブーツ)レビュー|雨の日のお出かけが楽しくなるよ♪

2012年06月22日(金曜日)

[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴

歳時記てくてく さんぽの時間正式名称は、日本野鳥の会の「バードウォッチング長靴」といいます。

Yuzukoさんの『歳時記てくてく さんぽの時間』という本のなかで紹介されていて、いいなと思って買ってしまいました。

「いいな!」ポイントは、

  • 生地が薄くて軽く、動きやすい
  • 折り畳めて持ち運べる (電車でバードウォッチングに行く人のために付属の袋がついています)
  • 手を使わなくても脱げる(かかとに出っ張りがあって片足でそこを踏んで脱ぐことができる)
  • 履き口が絞れるので水の侵入を防ぐことができる
  • お手頃価格 (3,990円~)

長靴っていうとドタドタ歩くイメージがあったのですが、日本野鳥の会の長靴は足首(というか、足の甲のあたり)が少し締まっているので、ブカブカしません。これが歩きやすさのポイントのようです。
また、足首から上の部分の生地が薄いので全体的に軽めなのも歩きやすい理由みたいです。

もっと大きな箱で届くのかと思っていたら、こーんなコンパクトに収納されていました。携帯用の袋が付属していますよ。

箱から出した状態はこうなります。
生地が薄くて柔らかいから、へなっとしてますね。

自立させてみました。履き口の絞り部分もけっこう可愛い。

日本野鳥の会ロゴ(バードの「B」)が入っています。
鳥をイメージしたデザインです。

このロゴはけっこう目立つので街中で[日本野鳥の会]の長靴を履いている人がいたらすぐに見つけることができて、ちょっと嬉しくなります(笑)。

実際、初めてこの長靴をはいて青山を歩いた日に、ブルーの[日本野鳥の会]長靴を履いた女性とすれ違ったのですが、だいぶ離れたところから「あっ、お揃いだ~♪」と見つけることができました。

レギュラーで販売されている色は3種類。
グリーンとブラウンは各 3,990円、迷彩柄(カモフラージュ柄)は可愛いんですけど 4,980円とちょっとお値段が高くなります。私が選んだのは、ブラウン。

ブルーもいい色でした。明るすぎず暗すぎずちょうどいい感じで。
でも、どうもブルーは限定色みたいで販売しているところは見つけることができませんでした。

サイズは 23cm~28cm(1cm刻み)です。
ワンサイズ上がおすすめということだったので、S(24cm)を注文しました(私の足のサイズは23cm)。ちょうどいい大きさです。

[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴

[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴

[日本野鳥の会] Wild Bird Society of Japan バードウォッチング長靴

雨が降っていると外出するのが億劫になりますが、この長靴を買ってからは雨の日が待ち遠しいぐらいです。(*^ー^*)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 雑記:漫筆(まんぴつ)
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート