◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 気持ちの切り替え術:「あと少しなのに失敗した」ではなく、「あと少しだから次はうまくいく」と考える

2012年07月04日(水曜日)
「あと少しなのに失敗した」ではなく、「あと少しだから次はうまくいく」と考える。

テニスクリニックでよく見かけることですが、自分の打ったボールがラインをちょっと越えてアウトになったとき、ほとんどの人は「あーあ、ダメだった」という感じで顔をしかめます。

そんなとき僕は、「絶対にその顔はしないこと。自分で『ナイスショット!』って言ってください」と教えています。

なぜなら、ラインめがけてボールを打つのは、プロにさえむずかしいことだからです。たまたまラインを越えたからアウトしただけで、「次は少し内側を狙えばいいんじゃないかな」と考えれば、ナイスショットになる可能性を秘めている。まさに、ものは考えようです。

本気になればすべてが変わる』 (松岡 修造 著/文藝春秋) より

ぜんぜんダメなときより、「あとちょっと」でダメなときのほうが悔しくなります。
こういうとき反射的に落胆したりイライラするのが、普通の反応ですよね。

でもそのままでは嫌な気持ちを引きずってしまいます。

そうならないよう気持ちを切り替えるために「あと少しだから次はうまくいく」と自分に言い聞かせる。

「あと少しなのに失敗した」と考えるのは思考の癖(習慣)です。
「あと少しだから次はうまくいく」と考えるように思考の癖(習慣)を矯正してしまえばいいんですね。

行動の習慣を変えるのと同じで、思考の習慣も最初はなかなかうまくいきません。何度もしつこく繰り返しているうちに自然にできるようになります。反復が大事なんですよね。

*関連するページ1:
 ・人間の癖を直すにはしつこさが必要
 ・意識の深さと反復の法則
 ・反復によって創造性の土壌ができる by 村上春樹

*関連するページ2:
 ・松岡修造:坦々と同じことを反復していける人は強い。繰り返しを新鮮に感じるコツを身につけよう。
 ・松岡修造 : トライにバッドトライはない(どんなことでもやってみることから始まる)
 ・松岡修造 : 緊張するのは、自分自身が本気になっている証拠
 ・松岡修造 : 真剣に考えても、深刻になるな!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
運動嫌いのわたしにとっては一人で走るのはあまり楽しいことではありません。
7/1(日)の皇居ランが楽しかったのはお友達と一緒に走ったから。
ラン友ができれば走ることがもっと楽しくなるかなと思って、ランニングクラブみたいなものを探してみました。そして見つけたのが「マラソン完走クラブ」。会員登録は必要なくて、参加したい練習会に参加すればいいという、敷居の低いところがいいかんじです。ひとまずメルマガ登録をしておきました。

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロール
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート