◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 眠りは最大の薬:寝だめはできないけど、寝取り戻しはできる

2012年07月05日(木曜日)

寝だめはできないけど、寝取り戻しはできる。

たまには、ひたすら寝てみましょう。
だらだら寝るのではなく、思い切り寝るのです。
眠りは最大の薬です。
体中の疲労を回復してくれます。心の疲れも取り除いてくれます。

寝てばかりいていいんだろうかなどと、くよくよ考えてはいけません。
寝すぎることより、そのことに罪悪感を感じることのほうが、心によくないのです。
動物が冬眠するように、人間にも、たまには冬眠が必要なのです。

明かりも、音も、ベッドも、最適な状態にして、とことん寝てみましょう。
目が覚めた時、きっと元気が出ているはずです。

週末に生まれ変わる50の方法』 (中谷 彰宏 著/PHP研究所) より

身体が疲れているときはもちろんですが、心が疲れているときも、寝たほうがいい。脳の仕組みがそうなっているそうですよ。

睡眠は「癒し」の仕組み

昼間、学校や会社で本当の自分の気持ちが抑圧されると、無理が澱のように、心の奥にだんだんと溜まっていきます。
実は夢を見ることで、私達は脳のそういう歪みを自ら治していることが、わかってきました。「寝る」ことで不要な記憶を消したりもしているのです。「睡眠をとる」ことで体だけでなく、心までも自ら癒しているのが人間の脳の仕組みの素晴らしいところです。

茂木健一郎 『考える力をつくるノート』 (講談社) より

快い眠りこそは自然が人間に与えてくれるやさしい、なつかしい看護婦だ。

シェークスピア

神は現世におけるいろいろな心配事の償いとして、われわれに希望と睡眠を与えた。

ヴォルテール

睡眠は最高の瞑想である

ダライ・ラマ14世

真夜中の前の一時間の睡眠は、午前三時後のそれより価値がある。

ジョージ・ハーバート

たっぷり寝ようとするとき、翌朝遅くまで寝ていようとするより、早寝をするほうがいいですよね。夜更かしするより、早く寝て、まだ静かな早朝に朝日を浴びるほうが清々しい気持ちになってリフレッシュできますよね。

*関連するページ:
 ・いい睡眠をとることで翌朝美しく元気な自分が再生できる。眠る前に詩をひとつ読むこと。小さな、けれど美しい習慣にしたい

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
わたしはロングスリーパーなので、寝すぎることに罪悪感を感じたり、時間がもったいないと感じていました。
だから、今日はたっぷり寝ることを擁護する名言などを揃えてみました(笑)。
じつは昨日もたっぷり9時間以上寝てしまったんです。^_^;;
かなりの「癒し」が必要だったみたい・・・。

★ 自分磨きテーマ: 健康で元気ハツラツとうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート