◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「正しい」という字は、一度止めると書きます。正しい心も一度止めてみないと見えてこないのです。それが座禅です。

2012年07月10日(火曜日)

初めて座禅というものをしてみると、その辛さにびっくりします。ちょっとジッとしているだけなのに、すごく時間が長く感じられます。
それはまず日常のなかに、寝ている以外で止まっているときがないからです。
そしてその姿勢(体をまっ直ぐにすること)に慣れていないからです。

「正しい」という字は、一度止めると書きます。正しい心も一度止めてみないと見えてこないのです。それが座禅です。

いい人生をつくるはじめての禅のことば』 (金嶽 宗信 著/あさ出版) より

そういえば、わたしも初めて座禅に挑戦したときは、ほんの数分がとても長く辛く感じました。

「日常のなかで止まっているときがない」というのは、言われてみるとそうなのかも。ジッとしている時間がもったいないと思えて、常に「なにか」をしていないと落ちつかないということはありませんか?

電車にのっている時は本を読む、信号待ちではメールや SNS をチェックする。お店で食べ物をオーダーした後、料理が運ばれてくる間に雑誌を読む。ゆっくりコーヒーを飲んで休もうと思っても、ついついネットニュースを見てしまう。

まったく、なんてせわしない生活でしょう。

たまには座禅や瞑想で、意識的に「止まる」ことを習慣にしてみませんか?

人間どんなことをやるにも、我慢が必要です。
そのものに慣れるまでは、誰でも辛い。
しかしそうやって、みんないろいろなことを身につけるのです。

体をまっ直ぐにしていると、自分の心棒ができてくる。その一本の棒を引けることが、辛いから幸せを見出せる素です。

同書より

*関連するページ:
 ・心の平和なくして成功はあり得ない
 ・心を磨くには、少しずつであっても毎日修行を欠かさない
 ・iPhoneアプリ「雲堂(undo)」で座禅習慣を始めよう!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
汗をかくとメイクはぐたぐたに崩れるものだと思っていましたが、そうじゃないんですね。
午前中はメイクスクールでフルメイクをしたのですが、午後は各種手続きの為、かなりの距離を歩き回りました。猛烈に暑くて汗だく。せっかくのメイクがすっかり流れているだろうと思ったのですが、帰宅して確認してみたら意外やほとんど崩れていませんでした。丁寧にベースメイクをすると崩れないものなんですねー。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート