◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「3A」(朝に弱い/雨に弱い/明日に弱い)を克服し、「3H 」(早起き/晴れ心/晴れ着)人間になろう

2012年08月04日(土曜日)

ウツ傾向にある人共通の弱点です。
 1.朝に弱い
 2.雨に弱い
 3.明日に弱い

ウツ傾向の人は、まず朝がおっくうで起きられません。
また、雨の日はもう元気をなくしてしまいます。「どこにも行きたくない」と布団をかぶって寝てしまったりします。
さらに、普通は「明日ね」と先のことを楽しく計画できますが、ウツ傾向の人は、「明日はどうなるかわからない。気分次第、体調次第」になってしまいます。

三 A を克服していくためにも、三 H人間になりましょう。
朝からバリバリ活動できて、雨の日もニコニコ動けます。
そして、明日のこと、将来のことも計画できて、ヤル気をキープできます。

心が折れそうなとき1分間だけ読む本』 (松本 幸夫 著/成美堂出版) より

以前のわたしは「3A」(朝に弱い/雨に弱い/明日に弱い)のうち、最初の2つがまさにダメでした。
朝はとにかく苦手。子供の頃、夏休みのラジオ体操にはほとんど間に合いませんでした。大学生のときも朝起きることができなくて中国語の単位を落とし、危うく体育の単位も落としそうになりました。
雨もダメでした。ただでさえ出無精なのに、雨が降っていたらもうそれだけで何もかもイヤになるぐらい。

今のわたしは夜に弱くて(夜8時ぐらいには眠くなります)、朝に強くなりました。
雨の日だってぜんぜん平気です。調子の悪い朝に効く「おまじない」を習慣にしてからは、雨だろうと雪だろうと、体調がよくなくても、とにかくいい気分で一日をスタート出来るようになりました。

クローゼットの中身は、「黒・グレー・茶」から明るい色へ変わりました。
《パーソナルスタイリスト》 サービス体験記 : さわやかに大変身?!

「3H 」(早起き/晴れ心/晴れ着)のうち、2つはクリアできた、という感じです。
「晴れ心」については、時々くもりになることがあります。いつも明るい快晴の心でいたいのですが。
松本幸夫さんは「タイのプーケットで日光浴をする場面をイメージ」して心を曇らせないようにしているそうです。

みなさんはどうでしょうか?
「3A」より「3H 」のほうが毎日が楽しくなりますよね。
弱い部分があっても、ひとつずつ変えていくことは出来るはずです。

朝の「おまじない」が効けば、朝起きるのが楽しくなって自然と早起きができるようになるかもしれません。
まずはなにか出来そうなことから始めてみませんか?

*関連するページ:
 ・晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す
 ・強さではなく、柔らかさです。問題に対する強さよりも、柔らかさを身につける
 ・落ち込みやすい人は成長しにくい:失敗して落ち込む人と、失敗を生かして伸びる人

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
闘病中の姉から手紙をもらいました。が、「きっと暗い辛い内容に違いない」と思ってしまい、なかなか封を切ることができませんでした。あぁ〜、なんて弱い人間なんだろう。(>_<);;
いつまでもそのままにしておくわけにもいかず、気合いを入れて「えいやっ!」でようやく手紙を読み始めました。闘病生活がいかに辛いか綴られているものと思い込んでいたのに、まったく逆でした。とてもいい先生に巡り会えて幸せだということ、とにかく今は治療に専念し、先のことはそれからじっくり考えたいという非常に前向きな内容。私のほうが姉を勇気づけなければいけないのに、逆に元気をもらってしまいました。
「晴れ心」を持っている姉を尊敬し、私も見習いたいと思います。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう感情のコントロールうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート