◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 斎藤一人:未来への不安や過去の後悔で心乱れたとき、どうしたらいい? ⇒ 「いつだって、100年前より今のほうがいい」

2012年08月13日(月曜日)

【質問】 未来への不安や、過去の後悔が浮かび、心があちこちさまよってしまいます。アドバイスをいただければ幸いです。

いつの時代を見てもね、100年前より今のほうがいいし、200年前より今のほうがいい。
縄文時代なんか人間30歳で死んでたからね。寿命は30年しかなかったんだよね。
それから思うと、どんどんどんどんよくなってるんだよね。
そのことを思ったら、先に不安を感じる必要ってないよ。

幸福力(しあわせりょく)』 (斎藤 一人 著/マキノ出版) より

100年前の1912年は大正元年。
日本が国際オリンピックに初参加した年。
国内の自動車保有台数は、512台。
東京市内(「都内」じゃない!)に電灯がほぼ完全普及した年です。
タイタニック号の悲劇があったのもちょうど100年前。

他にもネットで調べてみれば100年前の出来事がわかりますよ。

調べてみて思ったのは、「インターネットが無かった時代に戻るなんてムリ (>_<);;」ということ。
冷蔵庫、洗濯機、エアコン、パソコン、携帯電話、iPhone などなど、こういうもの無しにどう生活していったらいいんだろう、と真剣に考えてしまいました。
(実際にはなんとかなることでしょうけどね)

やっぱり私は今この瞬間に生きていられることを嬉しく思います。
まぁ、100年後には生きていないでしょうけど、10年後、20年後、30年後・・・、この先のことを心配する必要はないな、って思います。

もし未来や過去のことを考えるなら、ぐーーっとレンジを広げて、100年前や1000年前、100年後、1000年後のことを考えてみたらどうでしょ?

*関連するページ:
 ・百年後を視野に入れる
 ・常に、「今が人生でいちばんいい時」
 ・問題があり続けることを喜ぼう。次の問題が起こり続ける人は、レベルアップしている。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
「朝の日課」の順番を変えたら、とたんに「いつものペース」が乱れてしまいました。
毎日の習慣って大事ですね~、としみじみ。
でも幸いなことに、「いつものペース」を取り戻すには「いつもの日課」を守ればいいんだとわかっています。だから多少のことがあっても大丈夫。こういう安心感が習慣の力なのかなぁ~。

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロールうまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート