◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] どんな時に疲れやすいか。言われたことをやる時だ/「疲れた」と言う代わりのアプローチ

2012年08月17日(金曜日)
どんな時に疲れやすいか。言われたことをやる時だ。
どんな時に頭を使わないか。決まったことをやる時だ。

宋文洲

楽しいことをやっていると、ハードな内容だったとしても「疲れた」と感じることはほとんどありません。
ところがイヤイヤやっていることって、たいしたことやってなくても妙に疲れてしまう。

自主的にやるかどうか、自分の気持ち次第ということかもしれませんが、そうは言っても疲れるときはあります。
そういう時に疲労感を強めないためのちょっとしたコツがあるみたいですよ。

休憩するときは「ああ疲れた」ではなく「よくやった」と自分を評価する
(「疲れた」と言うと、疲労感を強めてしまうので)

「全身の疲れ」がスッキリ取れる本
(志賀 一雅 著/三笠書房) より

「疲れた」をタブーワードにして、代わりに「よくがんばった」などとポジティブな表現を口ぐせにするといいみたいです。

あと、昨日もご紹介した『女のネタ帖』にこれまたスゴイ技が紹介されていました。

私が先輩たちから教わった習慣でよかったな、と思うのは、どんなに疲れても「疲れた」と言わない、というルールです。
他にも暑い、寒いを言うのもタブーでした。

「疲れた」という、聞いた人も疲れさせる言葉を使う代わりにお茶をいれて「一緒にいかがですか」とすすめるとか、「寒い」と言う代わりに温かいおしぼりを手渡すとか、そういう別の角度からのアプローチをしなさい、と習いました。

女のネタ帖』 (栗尾 モカ 著/学習研究社) より

これは上級テクかもしれませんが、こういうアプローチが出来るようになると素敵ですねー!

*関連するページ:
 ・手抜きをすると、逆に疲れを強く感じてしまい、あとの仕事にも悪影響を及ぼしやすい|残業しても「疲れ」がたまらない人、たまる人
 ・いい睡眠をとるための鉄則:「反省はふとんの中でしてはいけない」
 ・誰だって今日一日くらいならがんばれる。明日以降のことはその日が今日になったら考えればいい

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今夜は納涼船で東京湾をクルージングしまーす。わくわく♪
屋形船とかじゃなくて、5000トン級の大型船ですよ。そんな大きな船にのるのは初めて!
遅刻すると乗れなくなるので、早めにブログ更新しておきます。(*^ー^*)

★ 自分磨きテーマ: 健康で元気ハツラツと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート