◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「余生をどう送りますか?」「余生はありません」 by 日野原重明

2012年10月09日(火曜日)

「余生をどう送りますか?」とよく聞かれます。
私は「余生はありません」と答えます。
100歳でも、いつでも現役だからです。

100歳の金言』 (日野原 重明 著/ダイヤモンド社) より

「余生」って言葉、これまで意識したことはなかったのですが、命にたいして失礼な言葉ですねー。
「余った人生」っていうと、まるで命に余計なところがあるみたい。

生まれた瞬間からこの世を去る瞬間まで、余分なところはないはずなのに。

お金を稼ぐための仕事を続けるかどうかは別として、最後まで精一杯生きるということでは「一生現役」は当たり前なんだと思います。

むしろお金を稼ぐための仕事を卒業して、人を幸せにするための仕事を始めてからが人生の面白いところですよね。

*関連するページ:
 ・ぎんさん:顔のしわは増えても、心にしわを生やしちゃ、世の中が面白のうなるでにゃあの
 ・何のために長生きしたいのか。健康の先に何を見たいのか。その目標がはっきりしないと、ただの怠け者になってしまう
 ・夢を持つことで自分を笑顔に&夢をめざすことで人生をおもしろく 『1歳から100歳の夢』

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
Mueller(ミューラー) コンパクトニーサポート  55677日曜にマラソンに参加し、月曜はロボットのようなぎくしゃくした動きしかできなかったのですが、火曜の今日はようやく人並みに歩けるようになりました。しかも階段の上り下りもOKです! 意外と回復が早くてビックリ。
まだ少し筋肉痛が残っているところもありますが、筋肉痛って「痛み」に入らないんですよね。しょっちゅう筋肉痛になっているもので(笑)、慣れてしまったのかも。ただ、右膝は筋肉じゃなくてじん帯の痛みなのでこれは気になってます。ひねったりしなければそれほど痛みはないのですが、明日は空手の稽古で膝への負担が大きくなりそうなので、膝用サポーターを注文しておきました。必要ないかもしれないけど、お守り代わりに。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢健康で元気ハツラツと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート