◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] スタン・ミュージアル:私の誇りは、打率の高さやホームランなどの数字ではなく、数知れぬ敗北とスランプから、そのつど立ち上がったことだ

2012年11月29日(木曜日)

私の誇りは、打率の高さやホームランなどの数字ではなく、数知れぬ敗北とスランプから、そのつど立ち上がったことだ。

スタン・ミュージアル

この言葉に惹かれて、スタン・ミュージアルがどんな人か調べてみました。
Wikipedia によると、1941年から22年間に渡ってメジャーリーグで活躍した野球選手でした。

1941年9月17日のブレーブス戦でメジャーデビュー。
ダブルヘッダーとなったデビュー戦で6安打を放ち、ブレーブスのケーシー・ステンゲル監督をして
 「あの小僧、5年やそこらで消えるタマじゃないぞ。
  10年、15年、いやもしかしたら20年近くもつかもしれん」
と言わしめた。
ミュージアルはその後ステンゲルの予測を上回る22年間メジャーでプレイした。

長期間活躍し続けた人の言葉として重みがありますね。

苦しいことを乗り越えた自分を誇りに思えるようになりたい。
そう考えれば、失敗もスランプも自分を好きになるチャンスだと思えてきます。

*関連するページ:
 ・気の向いたときだけがんばっても、たいしたことは成し遂げられない
 ・最大風速で局地的にやる気を出すより、安定してつねに一定のやる気を維持するほうがいいんです
 ・澤 穂希:自分のコンディションが悪い日にも、夢のレンガをちょっとだけでもいいから積む。夢のレンガを積まない日をゼロにすることは、心がけ次第で誰にでもできること

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
最近は毎晩『書くに値する毎日―日記名作選』(集英社文庫)を少しずつ読んでいます。
いろんな人の日記が抄録されているので、パラパラめくってその時の気分で選んでいます。これまで読んだ中では芥川龍之介の「田端日記」が好きかな。情景が思い浮かぶように表現されているのはさすがですね。日記というよりは小説を読んでいる感じがします。
もっと日記らしいのは、筒井康孝さんの「腹立半分日記」。
  6月27日「大いなる助走」、行き詰まってしまった。
  6月28日「大いなる助走」に行き詰まってしまい、どうしたらいいのかわからない。
  6月29日「大いなる助走」に行き詰まってしまった。一日中家の中をうろうろ。あきらめて夕刻より酒を飲みはじめる。
といった内容です。なるほど、作家の暮らしとはこういうものか、と想像して楽しんでいます。
つくづく「書くに値しない日」なんて無いなぁ~と思いますね。
特別なことなんてなくても、どんな日も「書くに値する」のだ!

★ 自分磨きテーマ:
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート