◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] マザー・テレサ:やさしい言葉は、たとえ短く簡単な言葉でも、いつまでもいつまでも心にこだまします

2012年12月09日(日曜日)

やさしい言葉は、たとえ短く簡単な言葉でも、いつまでもいつまでも心にこだまします。

マザー・テレサ

とても辛かったとき、友達のやさしい言葉にどれほど慰められたことか。

日本には「優しい言葉一つで冬じゅう暖かい」という諺がありますが、優しい言葉は何年経ってもいまだに心を温めてくれますね。

◇     ◇     ◇

今日は久しぶりに名詩もご紹介したいと思います。
田舎育ちのわたしにはこの光景はとても懐かしくて・・・。

かきの実

与田 凖一

つゆが しもに変わり、
しもは朝ごとに白くなる。

村のかきの実は、赤くうれ、
赤く、赤くうれ、
ひくい枝から、だんだんへっていく。

空は一日、青くすみ、
青く、青くすみ、
からすのむれが
ごまをまいたように飛ぶ。

そんな日が続き、
同じような日が続き、
こずえに残されたかきの実、一つ。

実は赤く光り、
赤く、赤く光り、
冬が来た信号燈のように、
村でいちばん早く、朝日をあびる。

*関連するページ:
 ・心から人に手をさし伸べる、思いやりのある人間になれば、感情全体がいつも落ち着いて深味が出るとともに、ちょうど心臓の鼓動が体に絶えず活力を与えるように、その人の魂を生き生きとさせる
 ・ほほえむことができるということは、心が健康な証拠!
 ・ひとつのほめ言葉で2ヶ月は生きられる by マーク・トウェイン

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
家にいると何かと気が散ってしまうので、今日は Mac Book Air を持って歩いてカフェをはしごしながら執筆しました。普段の仕事は家でやるほうが集中できるし、効率がいいのに、原稿を書くのは別。なぜか上手く集中できません。ざわざわとした場所にいるほうが執筆環境としてはいいみたい。なぜなんだろう???
理由はわからないけど、カフェのほうがいいということがわかったので、明日からカフェ通いを試してみます。

★ 自分磨きテーマ:
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート