◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] ルーティンの仕事を甘く見てはいけない。なれ親しんだ仕事でも、毎回、毎回、本気、本音、ホンモノの真剣勝負でのぞむ。その「一点集中力」が仕事の完成度を高め、新しい世界を切り開く原動力になる

2012年12月18日(火曜日)

本当に素晴らしい噺家は、まったく同じ噺をしても、毎回、観客を感動させる。
聞き手の中には筋を全部知っている人もいるだろう。同じ噺家の噺を聞いた人もいるかもしれない。
それでも名人の噺家は、聞き手も知っている噺をして、そのつど感動させる。それが芸術まで高められた話芸である。

音楽のコンサートも同様だ。
知っている曲を演奏しても、素晴らしい演奏であれば、毎回感動する。それは同じように見えて、情報の送り手の魂の入れ方が違うのだ。

ルーティンの仕事を甘く見てはいけない。
なれ親しんだ仕事でも、毎回、毎回、本気、本音、ホンモノの真剣勝負でのぞむ。その「一点集中力」が仕事の完成度を高め、新しい世界を切り開く原動力になる。

一点集中力』 (伊藤 真 著/サンマーク出版) より

先日、友達に「仕事だとそれほど疲れないのに、原稿を書くのはすごく疲れる」と話したところ、「脳を使うから疲れるんだよ」と言われました。

「えー、仕事の時だって脳を使ってるよ!」と言い返したら、「普段使っていない部分を使うんだよ」「いつもの仕事ってラクにできるようになってきてるでしょ?」という返答。

この時、ハッとしました。
自分ではいつもの仕事を「ルーティン」だと思っていないので、毎回、新鮮な気持ちでやっているつもりでいましたが、言われてみれば、やはりラクにできるようになっています。
けっこう今の仕事も長くやっているので、ルーティンではないけれど、「なれ親しんだ仕事」ではあります。

自分では気づかないうちに、真剣味が薄れていたのかもしれないと、身が引き締まりました。

*関連するページ:
 ・最初はあまり意味がわからなかった仕事でも、誰かの役に立つことに気がついたときに、仕事はジョブ(稼ぎ)からワーク(働き)へと変貌する
 ・仕事をすることは、つらくない。仕事をさせられるから、つらいのだ
 ・「これから10年間、1銭にならなくても続けられる仕事」それこそが、あなたを生かす仕事

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今は、執筆の合間、気分転換としてブログを書いています。
iPhone5のテザリングが快適で、MacBook Air を持って外出することが増えました。iPhone と MBA があれば、ほぼどこでも快適にブログ更新などが出来るようになったので。
仕事はデスクトップ PC じゃないと出来ないものが多いから仕事は家で、ブログ更新や本の執筆は外で、という感じになってきました。
ドトールやスタバ、マクドナルドでも電源コンセントがあるテーブルって多いんですねー。これまでノマドワークをあまりしてなかったので気づかなかっただけなのかも。とにかく快適、快適♪

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2012年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート