◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 私たちを最も怯えさせるのは私たちの闇ではなく、光である。私たちが最も恐れていることは、私たちが計り知れないほどに力に満ちた存在であるということである

2013年01月12日(土曜日)

『コース』の中に次のような一節があります。
私たちが最も恐れているのは、私たちが不十分な存在であるということではない。
私たちが最も恐れていることは、私たちが計り知れないほどに力に満ちた存在であるということである。
私たちを最も怯えさせるのは私たちの闇ではなく、光である。

愛への帰還 光への道「奇跡の学習コース」
(マリアン・ウィリアムソン 著/大内 博 (翻訳)/太陽出版) より

ある本に、ネルソン・マンデラ氏の大統領就任演説として上記の内容が掲載されていました(日本語訳は上記とは違いますが)。
素晴らしい内容なのでぜひブログでご紹介したいと思いってネットで確認してみたところ、どうやらマンデラ氏の演説内容ではないということがわかりました。

出典をさぐっていくと、なんとも複雑で・・・。

まず、『愛への帰還 光への道「奇跡の学習コース」』(太陽出版 1998年 第1刷)の204〜205ページに問題の箇所を見つけました。
ところが太字部分はこの本の著者であるマリアン・ウィリアムソンさんの言葉ではなく、『奇跡の学習コース』からの引用であることがわかりました。

で、『奇跡の学習コース』というのは何かというと、ヘレン・シャックマンという医療心理学者がイエス・キリストからのメッセージを書き取ったものだそうです。
(ナチュラルスピリット社から『奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT』として翻訳本が出版されています)

どういう経緯で『奇跡の学習コース』および『愛への帰還 光への道「奇跡の学習コース」』の文章がネルソン・マンデラ氏の大統領就任演説として世界的に誤解されてしまったのかは不明です。

マンデラ氏の大統領就任演説として誤解されている内容を、わかりやすい日本語訳でご紹介しておきます。いきさつはさておき、内容はとても素晴らしいと思うので。

我々が最も恐れているもの、
それは自分が無力だということではない。

我々が最も恐れているもの、
それは、自分には計り知れない力がある、ということだ。

我々が最も恐れるもの、
それは我々の光であって、闇ではない。

我々は自分に問いかける。

自分ごときが賢く、美しく、才能にあふれた
素晴らしい人物であろうはずがないではないか?

だが、そうあってはなぜいけない?

あなたは神の子である。

あなたが遠慮をしても世界の役には立たない。

周りの人が気後れしないようにと
あなたが身を縮めることは何の美徳でもない。

我々は、自らの内にある神の栄光を現すために生まれてきたのだ。

そしてそれは限られた人々のものではなく、
すべての人の内にある!

我々が自らの内にある光を輝かせるとき、
無意識のうちに他者に対しても同様のことを許している。

我々が自分の持つ恐れから自らを解放するとき、
我々の存在は同時に他者も解放する。

ネルソン・マンデラ氏の大統領就任演説の秘密』 より

*関連するページ:
 ・才能がない人なんていない。足りないのは、才能ではなく意思。
 ・心を萎えさせる活動を減らそう
 ・能力を隠したままではいけない by ベンジャミン・フランクリン

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
出典を調べるって、大変ですね〜。上記の調査をしている過程で、これまでマザー・テレサの言葉だと思っていた内容が別人のものだとわかりました。他にも出典を誤解されているものって多いんですよね。それらについては明日ブログに書きたいと思います。
ふーっ、今日の名言紹介がこんなに大変なことになるとは思ってもみませんでした(笑)。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート