◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 逆説の10ヶ条:今日の善行は、明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい

2013年01月13日(日曜日)

  1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
  2. 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  3. 成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。
  4. 今日の善行は、明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
  5. 正直で率直なあり方は、あなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
  6. 最大の考えを持った最も大きな男女は、最小な心をもった、最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。
  7. 人は弱者をひいきにするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
  8. 何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
  10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条
(ケント・M・キース 著/早川書房) より

昨日はネルソン・マンデラ氏の大統領就任演説と誤解されて広まった言葉をご紹介しました。今日はマザー・テレサの言葉として誤解されて広まった言葉のご紹介です。

上記の内容、私もマザー・テレサの言葉だと思っていたのですが、別人のものでした。うーん、どなたの言葉であったも「いいものはいい」のですけどね、やっぱりマザー・テレサの言葉だと言われたほうが受け入れやすいという気持ちもあります(笑)。

さて、このように出典が誤解されている有名な名言についていくつかご紹介しておきますね。

朝の来ない夜はない。

吉川 英治 (作家)の座右の銘のひとつ

2009年02月26日にご紹介しましたが、「朝の来ない夜はない」は吉川英治さんの著作の中の言葉でもご本人の言葉でもないそうです。吉川英治記念館の学芸員の方のブログによると、この言葉は吉川英治さんの座右銘とされるものの一つだそうで、お母さんからよく言い聞かされてきた言葉なんだとか。
ところが書籍やウェブサイトで吉川英治さんの言葉として紹介されることが多いんですよね。

美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。
美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。

2011年08月23日にご紹介したこれもオードリー・ヘップバーンの名言だとよく誤解されていますね。出典はサム・レヴィンソンというアメリカの詩人が孫娘にあてた手紙だそうです。
オードリー・ヘプバーンが亡くなる年の最後のクリスマス・イヴに、2人の息子、ショーンとルカにこの詩を読み聞かせたのだとか。

此の道を行けば どうなるのかと
危ぶむなかれ 危ぶめば 道はなし
ふみ出せば その一足が 道となる
その一足が 道である
わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ

清沢 哲夫 「道」

これは Facebookページ の夜名言としてご紹介したことがありますが、アントニオ猪木さんの言葉だと思われている方が多くて少しビックリしました。


他にもこういう有名人の言葉と誤解されているものってありそうですね。
いい言葉は誰の言葉であろうと「いい言葉」のはずですが、やはり著名人の言葉として紹介されると説得力が増すということもありますからね~。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
八重の桜 一昨晩、『八重の桜』(ノベライズ)の Kindle 版を衝動買いして読みふけってしまいました。チラッと読むだけのつもりだったのに、読み始めたら面白くって。^_^;;
テレビ無しの生活をしているのでドラマのほうはどうかわからないのですが、本を読んだ感じだと面白そうですね。
Kindle などの電子書籍は「読みたい!」と思った瞬間にポチッと注文して、1分以内に読み始めることができます。だから「積読」になりません。買ってすぐその場で読み始めるのですから。
これまで図書館で借りた本が優先で(締め切りがあるから)、自分で買った本は後回しになり、そのうち読みたいという気持ちがなくなって買ったまま読んでいない本が何冊もありました。ところが電子書籍の場合はそうなりません。「買ってすぐ読み始めることができる」って、ものすごーく大きな違いです。
やっぱり、電子書籍はいいですね~。(いま作成中の本は電子書籍にする予定はないのですが、一手間かけて電子書籍版を作ってもいいかもなぁ)

★ 自分磨きテーマ:
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート