◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] フジ子・ヘミング:苦労の値打ち | お金の値打ち、卒業証書の値打ち。どうしてそんな評価ばかりが世の中ではまかり通っているのか

2013年01月30日(水曜日)

お金の値打ち、卒業証書の値打ち。
どうしてそんな評価ばかりが、
世の中ではまかり通っているのか。
苦労の値打ちをなんにも評価しないなんて。

フジ子・ヘミングの「魂のことば」
(フジ子・ヘミング 著/清流出版) より

フジ子さんのピアノを聴いて気持ちが揺さぶられるのは、ピアノ演奏の素晴らしさはもちろんですが、フジ子さんのこれまでの苦労を知っているからというのもあるのでしょう。
「苦労した」ということではなく、「苦労を乗り越えてきた」ことに大きな価値があるのだと思います。

やっと夢が叶う、と思ったところで、突然耳が聞こえなくなり、奈落の底に突き落とされた。
もがき苦しんでいるうちに、人の噂が聞こえてこない生活がだんだん快適に思えるようになった。
ひがんではいけない。どんなことでも受け容れていくのが、人生よ。

同書より

ついに念願かなってピアニストとして活躍できるというまさにその時、ひどい風邪をひいたのが原因で聴力を失ってしまいました。約二年間、両耳が全く聞こえない時期が続いたそうです(その後、左耳のみ40%の聴力を回復)。

そんな悲劇にあっても潰されることなく、諦めなかった。

目の前にある現実だけを見て、幸福だとか不幸だとかを判断してはいけない。
その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、
より大きな幸福のために必要だったということがよくあるの。

同書より

いくつになっても、夢に向かって進めばいい。
いまよりよくなる、前進してみせるって気持ちを胸に秘めて。
私も明日こそ、来週こそ、もっとうまい演奏ができるといつも信じていた。
そう信じていると、不思議なことにそうなるものよ。

同書より

こうやって「きっとよくなる」と希望を持ち続けて、苦労を乗り越えてきたその姿に感動します。
その生き方が他の人に生きる希望を与えます。
それが苦労の値打ちでしょうね。

「苦労した」「辛いめにあった」と愚痴を言っているだけでは、周りの人を暗い気持ちにしてうんざりさせるだけ。
そうじゃなく、周りの人にも希望を与えて気持ちを明るくすることができるよう、苦労を値打ちのあるものにできるといいですね。

*関連するページ:
 ・心のひだを沢山つくろう。経験の多さや感情の深さが人間的な魅力になるから
 ・光を見る時に、影の部分があることに気付く人でありたい
 ・この世を動かす力は希望である by ルター

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
早いもので、1月もあと残り1日。あれよあれよという間に過ぎてしまいました。特にこの一週間はほとんど日記を書いていなかった(最低点の記録のみ続けてます)ので、どんな風に過ごしたのか曖昧で、時間の密度がとても薄く感じました。ちゃんと日記をつけないとやっぱりダメですねー。今日は久しぶりにじっくりと日記を書いてみたところ、頭の中や気持ちの整理ができてスッキリしました。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート