◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 話し言葉は記憶の中でいつしかかすんでしまう。だが、心を文字に置き換えた時、それは永遠の輝きをそこにとどめる

2013年02月03日(日曜日)

話し言葉は記憶の中でいつしかかすんでしまう。
だが、心を文字に置き換えた時、それは永遠の輝きをそこにとどめるのではないか。
書くことはそんな力を生み出す作業でもある。

運命をかえる言葉の力』 (井形 慶子 著/集英社) より

昨日の一筆啓上賞に続いて、今日も手紙の話題です。

と言っても、最近では手紙や葉書を書くより、Eメールや SNS のメッセージなどデジタル派の人が圧倒的に多いでしょうね。
メッセージそのものが心に響くのであれば、手書きであろうと活字であろうと関係無いと思います。現にこのブログも手書きではありませんし。

ただ、パーソナルなものは手書きのほうがより一層心に響くのも確かです。
「ありがとう」という携帯メールよりも、「ありがとう」と一言だけ書かれたメモやカードのほうが嬉しいと思いませんか? わざわざ手間をかけてくれた優しさを感じます。

中学生の頃、授業中にもらった可愛い便せんに書かれたメモのような手紙も、大学生のときにもらったラブレターも(原稿用紙に書かれていましたw)、一人暮らしを始めた頃にもらった母からの手紙も、バースデーカードもクリスマスカードもちゃんと保存しています。

話し言葉のほとんどは忘れてしまいますが、文字に置き換えられたものは何十年もその輝きを失いませんね。

なんだか、大切な人に手紙を書きたくなってきました。(*^〜^*)

*関連するページ:
 ・素敵な大人習慣:葉書をおくる習慣&心がけ
 ・喜びを贈る:葉書を書く5つのポイント
 ・未来の自分宛に手紙を書いてみよう

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
散歩に出かけようとしたら、煎り大豆が数個、パラパラと落ちていました。今日は節分だったんですねー! お隣さんが「鬼は外」と豆まきをしたようです。
帰宅時も豆が残っていたのですが、あの豆はどうなるんだろう??? と気になってしまいます(笑)。鳩が気づくまではそのままなんでしょうかね〜。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート