◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 舞妓の言葉:だれの手も借りてしまへん、みたいに思うたらあかんのえ

2013年03月03日(日曜日)

「だれの手も借りてしまへん、みたいに思うたらあかんのえ」

舞妓の言葉 京都花街、人育ての極意
(西尾 久美子 著/東洋経済新報社) より

慢心を諌めるために、天狗になってきた舞妓さんに対して置屋のお母さんが言う言葉だそうです。

芸の世界は厳しいのです。
中学を卒業した女の子が「舞妓さんになりたい」と京都へやってきて、まずお世話になるのは「置屋のお母さん」。
お座敷で助け舟を出してくれるのは「茶屋のお母さん」。
現場の失敗をフォローしてくれたり、アドバイスをしてくれるのは先輩の舞妓さんや芸舞妓さんたち。
たくさんの人達のおかげであるということを忘れないよう、ということです。

鼻高々になっているとき、こうやって注意してくれる人がいるのは幸せですね。
そういう人がいなければ、周りの人達から相手にされなくなってようやく気づくということになります。

年齢があがってくると注意してくれる人はほとんどいなくなるので自分でよっぽど気をつけなくてはいけませんね。

*関連するページ:
 ・叱ってくれる人を持つことは、大きな幸福である/叱られるときにもコツがある
 ・[書評] 人を動かす (デール・カーネギー著)
 ・人それぞれの個性に、いいとか、悪いとかはありません。個性をいいほうに導いてあげるのが、愛です

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
引越の荷造り真っ最中です。うぐぐ、腰が痛い。(>_<);;
無理するつもりはないんだけど、かがんだり重いものを持ったりしているうちにちょっと腰にきました。
不要なものをバシバシ処分中です。やってみれば、けっこう出来るものですね。こういうのって「勢い」が大切なんだとわかりました。
新居は収納スペースが現在の半分ぐらいなので、もっとモノを減らさなくては。
引越のことで頭がいっぱいで、桜餅を食べそこねてしまったー!

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート