◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 小柴昌俊:カンっていうのは磨けば磨くほど当たりがよくなる。じゃ、カンを磨くにはどうしたらいいかというと...

2013年03月05日(火曜日)

カンっていうのは磨けば磨くほど当たりがよくなる。
じゃ、カンを磨くにはどうしたらいいかというと、
もうとことん、徹底的に考え抜くことね。

小柴昌俊 (物理学者)

直感とかヒラメキとかアイデア出しとか、捕らえ所がないようでいて、実はやるべきことをやっていれば磨かれていくものなんですね。
小柴さんは「徹底的に考え抜く」と言われていますが、これは24時間、寝ても覚めてもずーっと考え続けるってことなのかなと思います。

あともうひとつ大切なことは、直感が働いたらそれを信じること。無視しない。
アイデアが浮かんだら、忘れてしまわないうちにパッとメモする。無視しない。

この「無視しない」ということがとても大切だと思っています。
せっかく脳(潜在意識)が直感やアイデアを出してくれているのにそれを無視し続けると、「どうせ無駄になるから」みたいになって、カンが働かなくなってくるみたいなんです。

ブログを始めた頃はネタ探しやテーマ決めに不安がありました。
そこで試したのが「ネタ帳」を持ち歩くこと。
最初はなかなか上手くいかなったのに、錆びていた脳が少しずつ動き出したようで、続けているうちにアイデアがよく出るようになりました。

コツは、どんなにくだらないアイデアも書き留める。無視しない。
ちょっとでも気になったことも、とにかく書く。無視しない。

「無視しない」を続けてるうちに、キラッと光るアイデアも出るようになるものです。
磨けば磨くほど、光るように物事はできているんですね。

*関連するページ:
 ・人間は放っておいても自発的な知的好奇心を持つ動物。だから本来は勉強が好きなはず
 ・言葉がなかなか決まらない時は、考えがうまくまとまっていない時
 ・嫌なことを排除するのは、クリエイティブなアイデアを生むため by 「百式」 田口さんの言葉

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
引越の後遺症があちことに出てきました。まず両手が痛い。手袋をせずに荷造りや引越に伴う大掃除なんかをしたせいで手荒れがヒドイ。引っかき傷もたくさんできて、もう痛くて痛くて。ペンを持つのも辛いので日記もほとんど書けません。キーボードを打つのは指先だけでいいのでこっちのほうがラク。
あとは筋肉痛ですね〜。脚も腕も痛い。マラソンの後ぐらいにあちこち痛い。
でもおかげでかなり快適な状態になってきました。まだダンボールが10個程残っていますが、日常生活には支障がないので残りはゆっくり片付けます。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート