◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 「心を耕す」とは、「わー、すごいな」「きれいだな」と、感動し、共感を覚え、たくさんのことに気づく心を育てること。

2013年03月07日(木曜日)

「心を耕す」とは、「わー、すごいな」「きれいだな」と、感動し、共感を覚え、たくさんのことに気づく心を育てること。

なんで?なんで?のこたえ方』 (丹伊田 弓子 著/辰巳出版) より

なんで? なんで? のこたえ方この本は、いいですよー。
図書館でたまたま見つけた本なのですが、すごく気に入りました。
(本屋では児童書とか育児書とかのコーナーには立ち寄ることがあまりないので見落としていました)

子どもの「なんで?」という好奇心を受け止めて豊かな心を育てるために、お父さん&お母さんが答えられるようにするためのQ&A集です。
でも、子どもがいない人にもオススメ!

子どもが抱きそうな素朴な疑問に対する答えだけでなく、プラスアルファの知識がとてもわかりやすい言葉で解説されています。
(難しいことをわかりやすく説明するというのは、とても高度なことですよね)

例えば、「なんで流れ星が見えるの?」という疑問に対しての答えに衝撃を受けました。

「流れ星は、星ではない」。

ご存知でしたか??? 流れ星は星じゃないんですよっ!
私はこの歳になって初めて知りました。^_^;;

流れ星は星ではなく、宇宙に浮かぶ砂や石くらいの大きさの「チリ」です。これが、地球のまわりにある大気にぶつかると、空気とこすれあって温度が上がり、燃えて明るく光ります。

同書より

まさか、砂や石くらいの大きさのものだなんて思ってもいませんでした。

でも、それじゃあ、なんで流れ「星」って言うのでしょうね~?
(調べてみたものの、よくわかりませんでした。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!)

こんな風に、好奇心をどんどん刺激されます。
けっこう「へぇーーー!」ということが多くて、読み始めるとやめられなくなりますよ。

感動したり、共感したり、「なんで?」と好奇心を持ったりして、どんどん心を耕して、豊かにしていきたいですね。

*関連するページ:
 ・好奇心があればいつだって新たな道に導かれるんだ by ウォルト・ディズニー +「好奇心」名言集
 ・人間は放っておいても自発的な知的好奇心を持つ動物。だから本来は勉強が好きなはず
 ・読んでいない本がどれだけ家の中にあるか。それが、その人が今後どれだけ知性を広げていくことができるのか、その可能性をはかる尺度になるのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
引越を機に、不要なモノをたくさん(!!)処分したのですが、新しいモノをいくつか買いました。リプレイスしたモノもあります。
リプレイスしたモノで特に気に入ったのが、トイレの掃除用ブラシ。これまでは床に置くタイプだったのですが、『タニアのドイツ式部屋づくり』を読んで知った、水洗タンクに取り付けるタイプのものを買いました(私が買ったのは吸盤でつけるもの)。
小さなことなんですけどね、床にブラシとケースが置いてあると、掃除をする時にいちいち持ち上げなくてはいけないんです。それが、ちょっとしたことなんだけど面倒くさい。で、そこを無視して掃除してしまうことも度々ありました。^_^;;
タニアさんが言うように、極力、床に置くものを少なくすることで掃除がラクになります。キレイな状態を保ちたいという気持ちは強いものの、面倒なことも避けたいわけです。これで掃除での小さなストレスをひとつ解消することができました!

★ 自分磨きテーマ:
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート