◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] あるものをことさら見せびらかすのは、それが自分には欠けているかもしれないという危惧と後ろ合わせになっているものである

2013年03月31日(日曜日)

あるものをことさら見せびらかすのは、それが自分には欠けているかもしれないという危惧と後ろ合わせになっているものである。あるいは、それがほしいという願望の現れである。

あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』 (木原 武一 著/PHP研究所) より

何かをやたら強調したがるのはコンプレックスの裏返しということがありますね。あるいは「欠けている」と思い込んでいるのかも。
少し心当たりがあるような・・・。^_^;;

著者の木原さんは、「ヘミングウェイは幼い頃に女の子のように育てられたことがトラウマになり、大人になって男らしさ(マッチョぶり)を強くアピールしようとした」と主張されています。ヘミングウェイが子供の頃、お母さんは彼に女の子の格好をさせていたんだそうです。ヘミングウェイはその過去を忌まわしく思って、必死に隠そうとしていたそうです。実際、その事実が明るみにされた際は激怒したのだとか。

裕福であることをやたら見せびらかそうとしたり、人気者であることを強くアピールしようとしたり、いかに自分が優秀な人間かを主張したり。
わざわざ強調しなくてもいいのに、なにか「人に認めさせたい」と思うことがあるとしたら、一度自分の内面を見直したほうがよさそうですね。

*関連するページ:
 ・我々は、幸福になるためによりも、幸福だと人に思わせるために四苦八苦している
 ・かっこよく見られたいと思ううちは、かっこ悪い。かっこ悪くてもいいと思う人が、かっこいい。
 ・自分がそうであるとわざわざ他人に伝えなければならないとしたら、実際はそうではないのである

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
引越をして1ヶ月弱。少しずつ「お気に入り」が見つかり始めました。
以前も書いた悶絶級に美味しいパン屋さん。美味しくて、しかもお買い得な焼き鳥屋さん。お洒落で落ち着いた雰囲気なのに、人通りが少なくて落ち着ける散歩道。
そして、今日。とーってもいい雰囲気の珈琲屋さんを発見! 図書館の帰り道に遠回りしたおかげで見つけることができました。明日以降、「時間があるときにまた来ようかな」と思ったのですが、先延ばしにするのはあまりに惜しい。一度家へ帰ってから、その珈琲屋さんへ戻ってみました。正解でした。お店の隅々までこだわりがありそうな落ち着いた雰囲気。しかも、コーヒーが「珈琲屋」にふさわしい美味しさ! 私好みのネルドリップです。毎日通いたくなるお店です♪

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート