◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 散歩のついでに富士山に登った人はいない

2013年04月01日(月曜日)

散歩のついでに富士山に登った人はいない

この言葉は、十年ほど前に私の顧問先のパーティーで、ある銀行の支店長さんがスピーチの中で話された言葉です。

富士山に登ろうとしている人も歩いています。
散歩をしている人も歩いています。
その違いは、富士山に登ろうとして、それに向かって歩いているのか、それとも、なんの「目標」もなしに歩いているかの差です。

何十年もの間、目標を持って働く人と、そうでない人とでは、同じようにがんばっていても大きな差がつくのです。同じようにがんばっていても、長い年月の後には、富士山の山頂とまではいかなくともかなりの高さまで登った人と、出発点の周りをいまだに必死で歩いている人とでは、大きな差がつくのです。

結果的に幸せをつかむ人の「正しい考え方」
(小宮 一慶 著/幻冬舎) より

さて、今日から新年度ですね。
月曜日だというのに(笑)、今日は Facebook でも Twitter でもなんだか気合いが入っている投稿が目立ちました。

こういう気合いが1ヵ月後も2ヵ月後も続いていればいいのですが・・・。
ゴールデンウィークを過ぎたあたりから「五月病」とまではいかなくても、気力が落ちてくる人もいるでしょう。

そうならない為に必要なことって、なんでしょう?
私は明確な目的と目標を持つことなんだと思います。

冒頭の「散歩のついでに富士山に登った人はいない」という言葉は、富士山登頂のように明確な目標を持つことが大切だという意味ですね。
でも、目標だけでは不十分です。「なんのために」富士山に登りたいのかという目的もハッキリさせておかなくてはいけません。

そうしないと努力の途中で投げ出したくなってしまいます。
あるいは、努力することだけに満足してしまうか。

今日の気合いや意気込みを忘れないよう、目的と目標を紙にでも書いておきたいですね。

*関連するページ:
 ・人が努力をやめてしまうのは、努力に対してかけた時間、労力に見合う結果が得られるかどうかに対して、不安になるから
 ・イチロー:高い目標を設定し、日々できること、しなければいけないことを地道にやる。それが苦にならないのは、好きなことをやっているから
 ・人生の目標がなんであれ、その方向に歩いていけることをいつも誇りに思わなくちゃ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)ぽこっと時間が空いたので、iPhone の iBooks アプリで無料電子書籍『手袋を買いに』をダウンロードして読んでみました。これ、子供の頃に大好きだった絵本です!
黒井健さんのふわふわした狐のイラストは今でもよく覚えています。もちろんストーリーも覚えていたのですが、言葉遣いはまったく記憶にありませんでした。今回、電子書籍で文字のみで読んでみると、その表現の素晴らしさにぞくぞくしました。
絵本だと絵のほうに意識がいってしまいがちですが、文字のみで絵本を読むって、新鮮ですね!

★ 自分磨きテーマ:
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート