◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 「嫉妬」を感じたときの呪文:人もよかれ、われもよかれ。われは人より、もうちょっとよかれ。

2013年04月10日(水曜日)

人の幸福を祝福すると、その「おすそ分け」がある

嫉妬することは、富そのもの、幸運そのものに対して否定的な感情を持つことになり、それは潜在意識に刻印され、あなた自身が富や幸運から遠ざけられてしまうのです。
では、そういう時にはどうしたらいいのでしょうか。

昔、株でもうけた人は、「人もよかれ、われもよかれ。われは人より、もうちょっとよかれ」と祈っていたそうです。

マーフィー100の成功法則
(大島淳一(渡部昇一) 著/三笠書房) より

他の人に対して全く嫉妬を感じないという聖人君子(せいじんくんし)であれば必要のないことでしょうが、少なくとも私には必要な「呪文」がこれです。

私は富に関しては嫉妬を感じることはないのですが、もっと小さなこと、もっと身近なことに対して、ちょっとした「嫉妬」をよく感じます。
昨日の話とも関係するのですが、例えば Facebook でお友達がみんな「すごーく楽しそうで、すごーく幸せそう」に感じるような時です。

「いいなぁ〜、○○さんはすごく幸せそうだなぁ〜」と感じてしまった瞬間、すぐに「人もよかれ、われもよかれ。われは人より、もうちょっとよかれ」とつぶやきます。これは習慣として定着していて、基本的には心の中でつぶやくのですが、もしかしたら声に出して言っているかもしれません(笑)。

嫉妬を感じるのは自然なことだと思います。
その感情を無理に抑えこむと余計に感情が増幅されてしまいます。

だから、サラッと、しかもちょっぴりユーモアも交えて、「人もよかれ、われもよかれ。われは人より、もうちょっとよかれ」とつぶやくのです。
後半の「われは人より、もうちょっとよかれ」って、ちゃっかりしてますよね。
そこが気に入っています。(*^〜^*)

*関連するページ:
 ・自分よりもすごいと思った人に出会ったときは、「いいなあ」とうらやましがらずに、「素敵だなあ」と前向きにあこがれよう
 ・ほかの誰かではなく、自分自身の最高を
 ・「成功」は妬みを生むが、「成長」は喜びを生む

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
先ほど、取材のために編集さんとカメラマンの方にお越し頂きました。いつもだけど、取材とかインタビューされるのって、すごく楽しい♪
自分の話をけっこう長い時間、真剣に聞いてもらえるって貴重な時間です。セミナーとか講演会みたいな感じで人前で話すのはすごーーーく苦手だけど、普通におしゃべりするのは大好きなんです(笑)。
写真に撮られる時はいつも緊張するけど(「村上春樹:常にそばに小動物がいるような穏やかな顔つきで、心楽しく日々が送れたらいいだろうな」)、今日は楽しい気分で撮影してもらえました。もうちょっと回数をこなせば慣れてくるのかも〜???

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート