◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 岡本太郎:自分は消極的で気が弱い、何とか強くなりたいと思う人は、いまさら性格を変えようなんて変な努力をしても難しい。強い性格の人間になりたかったら・・・

2013年04月16日(火曜日)

自分は消極的で気が弱い、何とか強くなりたいと思う人は、いまさら性格を変えようなんて変な努力をしても難しい。
強い性格の人間になりたかったら、自分がおとなしいということを気にしないこと、それが結果的には強くなる道につながる。強くなろうと思えば思うほど余計、コンプレックスを持つだろう。

岡本 太郎

生まれつきの性格がどうかというよりも、誰でも弱い面と強い面をもっているはずです。行動力があって意志が強そうに見える人だって、必ず気弱になるときがあります。

励ましの言葉が人を驚くほど変える』に面白いエピソードが紹介されていました。

ワシントンにあるスミソニアン博物館には、リンカーン大統領が暗殺されたときに所持していたものが展示されているそうです。
(どなたかスミソニアン博物館でご覧になった方はいらっしゃいますか?)

ハンカチ、メガネ入れ、5ドル紙幣一枚、そして古い新聞記事の切り抜きです。

その記事は「リンカーン大統領はアメリカ史上最も偉大な政治家の一人である」という称賛の言葉で始まっていた。

なぜ、リンカーンともあろう者がそんな記事を切り抜いて持ち歩いていたのか?
当時、アメリカは南北戦争のさなかにあり、分裂の危機に直面していた。彼は一国のリーダーとしてつねに批判の矢面に立たされ、たえず中傷と脅迫に悩まされていた。

だから、自分を信じてくれている人たちがいることを思い起こす必要があったのだ。

励ましの言葉が人を驚くほど変える
(ジョン・C・マクスウェル 著/扶桑社) より

どうですか? リンカーン大統領でさえ、自分の心を支えるものが必要だったんです。それならば、私たちが弱気になったときに心を支えるものを必要としてもおかしくありませんよね。

*関連するページ:
 ・くすんだこころは「言葉のシャワー」で洗い流す:「自分を癒す言葉」を見つけておくと、トンネルの中で立ち止まってしまったようなとき、出口を示すかすかな光明になってくれる
 ・どうしたら力が出るかということより、どうしたら力を抜けるかということのほうが、大事な時もある。
 ・【夜名言でクールダウン】まとめ (7/30-8/5) がんばりすぎているあなたに、ほっと一息つくための夜名言を毎晩配信中です

私のほうではまだ確認できていないのですが、そろそろ、東京や大阪の大型書店さんには名言インストール本が並び始めるころだと思います。

昨日は在庫切れになっていましたが、Amazon さんからも追加注文を頂きまして、現在は在庫が入っております。「お急ぎ便」であれば翌日とかに届くはずなので、地方にお住まいの方はそのほうが早くお手元に届くかもしれません。

在庫が入ったおかげでランキングのほうも上昇してまいりました。
先程確認したところでは、夜よりも朝の名言のほうが売れているようです。

朝もいいんですけど、夜もいいんですよぉ~~~。
私が心の支えにしている名言をたくさん集めて「夜の名言インストール」に詰め込みました。

ぜひ、夜のほうもよろしくお願いしまーす! (@^▽^@)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
私の4月の重要テーマのひとつが、「アタフタしない」です。
いよいよ本が発売となり、本業の仕事+ブログやFacebook/Twitterの更新+本の販促活動+遊びと、やることことが目白押しになるので、アタフタしそうだなと思っていたからです。
毎朝、「アタフタしないように」と自分に言いきかせているのですが、時々、気持ちが焦り気味になります。^_^;;;
でも、やりたいことが沢山あるって嬉しいことですね~♪

★ 自分磨きテーマ:
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート