◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 毎日毎日読む本が、何の役にも立たないようでも、知らぬ間に地下水のように心の底を潤すものになるのである

2013年04月25日(木曜日)

土の上にまいた水がただちに乾いてしまったとしても、その水が土地を潤したことだけはまちがいなく事実である。
毎日毎日読む本が、何の役にも立たないようでも、知らぬ間に地下水のように心の底を潤すものになるのである。

三浦 綾子 (作家)

私は「綺麗な本は自分の役に立たなかった本」だと思っています。

さらっと読んで、何も心に残らない本もあります。
その一方、何度読み返しても学ぶことがある。そんな本もあります。
そういう本には線を引いたり、自分の考えや疑問点なんかを書き込んでいます。

そうやって本との関係を深めていくのですが、本から学んだことをすぐに吸収して自分のものにすることは出来ません。時間がかかるのです。
学んだことを実生活で応用してみて、試行錯誤を繰り返しながら、少しずつ自分のものにしていきます。

『朝の名言インストール』と『夜の名言インストール』では、そういう読書体験を試していただきたいと思い、書き込みができるメモ欄などを用意しました。

心に響く名言や格言に出会ったとき、どうしてその言葉に惹かれたのか、ドキッとさせられたのはなぜか、その時感じたことをメモ欄にぜひ記入してみてください。日付と一緒に。

そういう記録を残しておくと、後で振り返ったときに自分の成長ぶりを確認することができます。
日々、自分の地下水が豊かになっていくことを実感できるようになります。

ものを考えたり感じたりしたとき、とりあえず記録するこういうノートはその人間の精神生活の履歴書のようなものである。

知的創造のヒント』(外山 滋比古 著/筑摩書房) より

*関連するページ:
 ・読んでいない本がどれだけ家の中にあるか。それが、その人が今後どれだけ知性を広げていくことができるのか、その可能性をはかる尺度になるのです。
 ・読書して考えないのは食事をして消化しないのと同じ | 定期的に読み返す本のリスト
 ・本の読み方 (読書ノートの書き方)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
最近は日の出時間が早くなりましたね~。
寝坊しているわけではないのに、目覚めたときに既に明るくなっていると「負けた~」と悔しくなります。
明日は日の出前に起きるぞ!と気合いを入れて、今夜は早めに寝ることにします♪

★ 自分磨きテーマ:
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート