◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] いつもいつもポジティブに生きてきた人は、確かにりっぱかもしれない。しかし、ネガティブに落ち込んだ経験のある人間のほうが、人にやさしくなれる

2013年05月31日(金曜日)

いつもいつもポジティブに生きてきた人は、確かにりっぱかもしれない。
しかし私は、ある時期、ネガティブに落ち込んだ経験のある人間のほうが、人にやさしくなれると思うのである。

気持ちの整理―不思議なくらい前向きになる94のヒント』 (斎藤 茂太 著/三笠書房) より

気持ちの整理―不思議なくらい前向きになる94のヒント (知的生きかた文庫)自分の調子がいいときは、世界は輝いて見えて、いいことを見つけるのも簡単です。少し苦手な人に対しても優しく接することができるし、その人のいいところを見つけることさえ出来ます。

ところが、自分が不調だとなにもかもが暗く見える。まるでネガフィルムのように。
大切な親友に対してさえ、その人のイヤなところが妙に気になってイライラしてしまう。

同じことも、ポジフィルムでみるか、ネガフィルムでみるかによって全く別ものになりますよね。

でも、だからといってネガティブはダメだと否定するのは偏屈だと思います。

ポジティブからしか物事を見られない人より、ネガティブな見方も知っている人のほうが、人間の幅が広い。

同書より

ポジとネガの両面から物事を見る柔軟性をもち、柔軟に対処できる人のほうが魅力的です。

*関連するページ:
 ・落ち込む時間は、サナギの中で変容する時間と考える
 ・心のひだを沢山つくろう。経験の多さや感情の深さが人間的な魅力になるから
 ・うまくいかない時に効く名言集

前向きな自分になれる『朝の名言インストール』&ネガティブな思いをリセットする『夜の名言インストール』の2冊もよろしくお願いします!

朝の名言インストール  今日のやる気をチャージする (hope books)   夜の名言インストール   一日の脳をリセットする (hope books)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
ミス・ポター [DVD]DVD『ミス・ポター』を観ました。ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いたものです。ピーターラビットはもちろん好きでしたが、この映画をみてますます好きになりました。ピーターの故郷、湖水地方にも行ってみたいな〜☆

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート