◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 毎日、自分がなりたいと思う人物になることに心を集中させよう。

2013年06月04日(火曜日)

毎日、自分がなりたいと思う人物になることに心を集中させよう。

生き方の技術』 (W・A・ピーターソン 著/実務教育出版) より

眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド: 1日5分かけるだけ! 眼筋トレーニングめがね付き (学研ヒットムック)視力の衰えを感じるようになって、真面目に視力回復トレーニングをしようと決めました。今試しているのは、『眼科医が考案!自宅でできる視力回復メソッド』というものです。解説書とトレーニング用の黒メガネがセットになっています。

この黒メガネには小さな穴があいていて、これをかけるだけで視力がよくなるらしい。
本当かなぁと半信半疑ながら試してみたら、眼精疲労を癒す効果はバッチリ。とにかく目の疲れがとれてラクになります。

で、今日も目が疲れてきた頃に休憩しながら黒メガネをかけていたのですが、手帳にメモしたいことを思いついたので、黒メガネをかけたまま書こうとしました。

小さな穴しかあいていないので、視界はかなり狭くなります。
目の前の、ほんのわずかなスペースしか見ることができません。

手帳に書くということに、ほぼ全神経を集中しなければいけなくて、この時にハッとしました。

普段、いかに集中していないかがわかったからです。
視界を限定すると、ものすごく集中できます!

Wikipedia によると、視野は片目では鼻側および上側で約60度、下側に約70度、耳側に約90〜100度、両目で同時に見える範囲は左右120度だそうです。
意識していなくても、これだけ広い範囲のものを目は捉えているんですね。

それが、小さな穴から覗ける範囲に限定されると、その狭い部分に集中せざるを得なくなります。

自分がなりたいと思う人物になることに心を集中させる、というのは簡単なことのようで、実践するのはとても難しいことです。
心の中には意識していないうちに、日々、かなりたくさんの情報が入り込んできますから。

1つのことに心を集中する。
それは視界を限定するよりはるかに難しいことです。

でも、出来ないことじゃない。
理想像をはっきりと見定め、毎日、少しでも近づけるよう意識する。

ジョージ・ワシントンの人格磨きの方法が参考になりますね。

*関連するページ:
 ・習慣の力:ジョージ・ワシントンの人格磨き
 ・「こうなりたい」「こうありたい」という方向性を決めること、それが第一歩
 ・自分磨きノートの書き方 : めざす理想像をノートに書く3つの方法

前向きな自分になれる『朝の名言インストール』&ネガティブな思いをリセットする『夜の名言インストール』の2冊もよろしくお願いします!

朝の名言インストール  今日のやる気をチャージする (hope books)   夜の名言インストール   一日の脳をリセットする (hope books)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は梅雨であることを忘れてしまうぐらい、爽やかな初夏の一日でした。
週間予報をみてもしばらくは良いお天気が続きそうです。うーーん、遊びに行きたいなぁ〜と思いつつ、週末までは予定が詰まっている。週末を楽しみに、あと数日がんばるぞー!

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート