◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 挨拶のキャッチボールができるようになったら、いろいろと目に見えないいいものが生まれてきますよ

2013年06月24日(月曜日)

「挨拶」というのは仏教用語なんだそうですね。
禅宗の用語で、お坊さん同士がお互いに質問を投げかけたり意見を交し合ったりして相手の様子をうかがって、相手がどれくらい悟りの境地に達しているかを試すことがもともとの意味。

この「相手の様子をうかがう」っていう意味が発展して、現在の挨拶になった。つまり「お互いに相手の様子を心配する」のが挨拶の意味なんですね。

挨拶のキャッチボールができるようになったら、いろいろと目に見えないいいものが生まれてきますよ。

男は40代に蘇える』 (三遊亭 圓窓 著/東洋経済新報社) より

男は40代に蘇る 思秋期サラリーマンのウサを晴らすヒント4月29日にも挨拶をテーマに書きました。
 ⇒ 鈴木健二:「挨拶」とはなにか? それは「心を開いて相手に迫る」ということである

その記事の最後に、「まずは朝の散歩のときにすれ違う人に、晴れやかに挨拶することを心掛けたい」と書きました。

ブログでこう宣言してしまった以上、やらないわけにはいきません。
その翌朝から散歩ですれ違う人には「おはようございます」と挨拶するようにしています。

最初はためらいがあったし、無視されるとちょっとガッカリするのですが、嬉しいこと、良いことのほうが多いのです。

むっつりと歩いている人にも、下をむいてトボトボ歩いている人にも声をかけます。
すると、パッと表情が明るくなって挨拶を返してくれるんです。

そういう時は嬉しさも格別で、声をかけてよかったなぁと思います。
きっと、その人の一日の始まりをいい気分にすることができたと思うから。

挨拶を繰り返していると「常連さん」みたいな人もできてきて、少し遠いところからでもニッコリと挨拶を交わすようになります。

朝から気持ちいいですよー!

ちょっと苦手な雰囲気の人、声をかけづらいなと感じる人にも挨拶してみると、意外と仲良くなれるかもしれません。
小さなチャレンジだと思って、お試しを~♪

*関連するページ:
 ・微笑めば友達ができる。しかめっ面をすればしわができる
 ・人の「縁」を大切に ─ 有縁千里来相會
 ・しぐさや距離で「敬意」を表し、表情で「親しみ」を表す

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
市役所に「譲ります」「譲ってください」の掲示板があることに気づきました。
なにか私が持っているもので他の人の役に立つものがあればいいなと思ってよく見てみれば、「譲ります」が9割以上。「譲ってください」はほんの少し。うーーん、どこの家にも余計なモノがあるんですね。粗大ゴミとして処分するにはお金がかかるし、もし誰か近所の人がもらってくれればいいのに。そう考えてる人が多いんだろうなぁ。
ここではモノが余っているけど、どこかでは不足しているはず。うまく繋げられればいいのにね~。

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年06月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート