◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] ストレートな「けなし言葉」を使わない習慣が身につくと、人や身のまわりで起こった出来事の嫌な面や良くない点を、面白がりながら話せるので、気持ちに余裕が生まれます

2013年08月25日(日曜日)

ストレートな「けなし言葉」を使わない習慣が身につくと、人や身のまわりで起こった出来事の嫌な面や良くない点を、面白がりながら話せるので、気持ちに余裕が生まれます。
余裕は、口角を上げ、表情をおっとりさせ、上品な印象で周囲を満たします。

気分のいい日を「ことば」がつくる
(小俣 雅子 著/東京書籍) より

気分のいい日を「ことば」がつくるちょっと苦手だなと思う人に出あったとき、ネガティブな言葉が頭に思い浮かぶと思います。
実際に口に出さなくても、頭の中で考えるだけでも、気分はよくないし、表情にもあらわれてしまいます。

そんなときに役立ちそうな「技」が『気分のいい日を「ことば」がつくる』で紹介されていました。

育ちのいい「お嬢さま言葉」を使うと、可笑しみがうまれてイヤな気分も消えていくという技です。いくつか使用例をご紹介しますね。

  ウルサイ人に対して
    → 「たいそうエネルギッシュでいらっしゃいますね」
  ズルイ人に対して
    → 「世渡りにたけていらっしゃる」
  ケチな人に対して
    → 「贅沢なさるのをさけていらっしゃる」

これは遊び感覚を発揮して楽しむのがコツのようです。

心の中で「この人、なんかイヤな人だなあ」と思っているより、「育ちのいいお嬢さま」だったらどう表現するかなと考えてみる。
すると、少々こっけいな表現になるわけで、それを考えているうちに顔もニヤニヤしてきそうですよね。

ブスッと嫌な顔をしているより、このほうがずっと良さそう。

*関連するページ:
 ・何よりも大事なのは、笑って愉快に生活すること。そのために発するべき言葉は、「うれしい」「楽しい」「幸せ」「愛している」「大好き」「ありがとう」「ツイている」の七つ。
 ・言葉は現実の世界を作り出す。「時間はある!」と言った瞬間から、時間がたくさん見つかってくる
 ・『悪口を言っても人に害を与えるわけじゃない』というのは無知の証拠だ。それは『目に見えない風は存在しない』と信じるのと同じくらい馬鹿げている

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート