◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 悪い感情は話さず書こう。書いた紙はしまい込もう。

2013年09月02日(月曜日)

悪い感情は話さず書こう。書いた紙はしまい込もう。

神経科医の立場からいっても、ネガティブな感情を飲み込むのは精神衛生上よろしくない。
かわりに私が実行しているのは、「はらたち日記」だ。
腹が立ったこと、悔しかったこと、つらかったことなどを書き連ねる小さな日記帳である。

後になって、この日記帳を読み返してみると、人は案外つまらないことに腹を立てたり、悔しがったりしていることがわかり、自分の器の小ささを反省するよい機会にもなる。

いい言葉は、いい人生をつくる』 (斎藤 茂太 著/成美堂出版) より

以前は、強い感情(おもに怒り)を感じたときは、紙(コピーの裏紙とかチラシの裏)にマジックなどでなぐり書きをして感情を吐き出していました。
そして書き終わったら、紙をビリビリッと勢いよく破ってスッキリしていました。
(⇒ ごちゃごちゃした頭を整理整頓するメモ術<前編>

でも最近ではそこまですることはありません。
わりと冷静にノート(日記帳)に書いています。
(⇒ 自分磨きノートの書き方 : 【心メンテ編】イライラ・落ち込み・悩みをスッキリ&サッパリさせるノート術

とにかく書いて、自分の外に吐き出すことがポイントです。

でも Twitter や Facebook などの SNS に悪感情を吐き出すことはしていません(親しみをもってもらうための「ネタ」として使う場合をのぞいて)。
友達にイヤな感情を伝染させたくないからです。

Twitter では(たまに Facebook でも見かけますが)悪感情を吐き出している人が目について、あまりチェックしないようになりました(そういう人のフォローを解除すればいいだけなのでしょうが)。
やっぱり見ると、イヤな気分になってしまいますから。

感情は抑えこむのではなく、吐き出したほうがいい。けど、周りにネガティブを撒き散らすのではなく、スマートに処理できるといいですね。

*関連するページ:
 ・しなる木を風は折らない : しなやかな心をつくるノートの書き方
 ・気持ちを書くことは自分の気持ちを、自力で掘り耕すための大切な作業
 ・つねに「代替案」を持っているのが 元気を出すのがうまい人

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 感情のコントロール
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート