◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 達磨九年、仏六年 | 禅宗の開祖とされる達磨(だるま)は悟りの境地に至るまで九年、仏教の開祖であるお釈迦様は悟りを開くのに六年

2013年09月14日(土曜日)

達磨九年、仏六年

室町時代の禅僧 一休


禅宗の開祖とされる達磨(だるま)は、悟りの境地に至るまで九年かかり、仏教の開祖であるお釈迦様は、悟りを開くのに六年かかりました。そして、そこに至るまでには大変な修行を要したのです。

なりたい自分をイメージしても、一足飛びになれる人は存在しません。ある程度の時間が必要だし、それなりに努力していかなくてはなりません。
しかし、「ある程度の時間」「それなりの努力」さえクリアすれば、突然光が射してきて、願望の実現へ、とんとん拍子に事が運ぶようになるのです。

小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉
(植西 聰 著/成美堂出版) より

小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉 (成美文庫)「桃栗三年、柿八年」と言いますが、「柚は九年で成りかかる、梅は酸いとて十三年」と続きます(続く内容は地方によってバラエティがあるそうです)。

ラディッシュ(二十日大根)のように1ヶ月ほどで収穫できるものもあれば、柚や梅のようにかなり時間がかかるものもあります。

自分が叶えたいと思っていることは、どれくらいで収穫できることでしょう?
これを最初に考えておくと、辛抱強くなれると思います。

私がこのブログをスタートするときは、なにかしら結果が出るまでに相当な時間がかかるだろうと予想していました。
だからこそ「コツコツと、じっくりやろう」という心構えでスタートできました。
相当な時間がかかると考えているから、焦っても仕方がない。焦れば途中で息切れしてしまうということもわかっていました。

ブログスタートから4年8ヶ月が経ちましたが、まだまだこれからです。
10,000日まで残り8,292日。じっくりいきます!

*関連するページ:
 ・宮元武蔵:鍛錬の「鍛」は「毎日続けて千日やること」、「錬」は「毎日継続して実行して万日やること」
 ・ブルース・リー:私は一万回のキック練習を一回した人を恐れない。だが、一回のキック練習を一万回した人を恐れる
 ・寧静致遠(ねいせいちえん)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年09月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート