◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[日刊コボジュン] ほんの些細な習慣を変えたら、ランニングの足の痛みがなくなった

2013年10月03日(木曜日)

痛くてどうしようもない、というほどでもなかったけど、走った後と翌日は、左足の付け根(外側)がいつも痛くなっていました。
ストレッチ不足なのか、ランニングフォームが悪いのか、原因がわからずに悶々としていました。

酷くなる前にスポーツ整体に行ってみようかなと考えていたのですが、風邪をこじらせて走れない日が続いたせいで、すっかりその気がなくなっていました。

先日、ジムで身体の部位別筋肉量を測定したときに、気になることがありました。
右足や右腕の筋肉量が左より少ないのです。右が弱いってことですね。だから走るときに左足のほうに力が入りすぎてるようです。
右利きなのに、右腕の筋肉量が少ないというのもちょっと納得できない。おかしい。

身体の左右のバランスが崩れているのだから、それを治せばいいかなということで、いくつか対策を考えました。
まず最初に試したのは、足首につけていたウェイトを右足&右腕につけること。
(アンクルウェイトについて ⇒ 「ちゃっかり筋トレ」を続けてます

でも、腕にウェイトつけるのって、かなり邪魔。長続きしませんでした。
そこで別の方法にスイッチ。気づけばいつも左手で荷物を持っているので、それを右手で持つように意識することにしました。

最初の3日ぐらいは特に辛かったです。
右腕は筋力が少ないので、荷物を持っているとすぐ疲れてしまい、左手に持ち替えてしまうことが度々ありました。
でも意識し続けること、約3週間。これぐらい続けてるとわりとラクになってきます。
今日は自然に右手で荷物を持つことができました。

体調もよくなったのでランニングも再開していますが、左足が痛くなることはありません。
荷物を右手で持つように意識するという、ほんの些細な習慣のおかげです。

これからは左右をバランスよく交互に荷物を持つように意識したいと思っています。

生活のなかでほとんど無意識にやっている些細な習慣ってたくさんありますよね。そういう小さな習慣も意外と侮れません。


昨日のフラワーレッスンでたくさんお花を持ち帰ったので、部屋の中にお花が溢れています♪ すごーく幸せ!
今日もハッピーな一日に感謝です。どうもありがとうございます!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 日刊コボジュン
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート