◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言]松浦 弥太郎: 寝転がるなら眠る | 一人でいるときの態度は、その人の品格をあらわします。

2013年10月05日(土曜日)

子どもの頃、家で寝そべっていると、母にいつも言われました。
「寝るんだったらふとんを敷いてあげるから、そこで眠りなさい。そうじゃなければ、病気でもないのに、昼間から横になるのはやめなさい」

畳の上でごろり。ソファに寝そべってごろり。
つい、やってしまうことかもしれませんが、そうやってテレビを見ていたら、ずぶずぶと自堕落の沼にはまって、這い上がれない気がします。

ふだんの暮らしの態度は、たとえ誰にも見られていなくても、隠しきれはしないのです。

あたらしいあたりまえ。
(松浦 弥太郎 著/PHP研究所) より

くつろぐとか、リラックスするというのは、だらしない格好をすることじゃないんですよね!
ちょっと耳が痛いのですが・・・。^_^;;

性格がだらしないので、我が家にはソファはありません。フローリングだけなので、畳の上でゴロゴロすることもありません。
昼間は椅子に座っているか、立っているか、歩いたり走ったりしているかが基本。どうしても体調が悪いときは寝室で寝ます。
テレビは無いので、テレビを観ながらだら〜っとすることもありません。
けど、本を読むときは別。読みふけっているうちに、つい、だら〜っとしてしまいます。しかも、寝る前にゴロゴロしながら本を読むのが好き♪

しかし、先日、無理な姿勢で本を読んだせいで首を痛めてしまいました。それで猛反省して、寝そべって本を読む習慣はやめることにしました。
今は本を読むときはちゃんと椅子に座っています。寝室に本を置くのはやめました。

もうひとつ、オードリー・ヘップバーンの言葉もご紹介しておきますね。

バレリーナは、バレエのスキルを使うことがよい意味で癖になっているの。
くつろぐときも、けっしてだらしない格好はしない。
わたしの場合、それはバレエを教えてくれたマダム・ランバートのおかげね。マダムは、生徒が腕を組んだり背中を丸めたりしているのを見つけると、手の甲を棒でぴしゃりと叩いたわ・・・。バレリーナは、自分の姿勢が優美でないときは、すぐそうと気づくものなの。

*関連するページ:
 ・くつろいだ気持になるということと、だらしがない恰好をして気持にしまりがなくなると云うのは、似ても似つかない
 ・美人のヒント:「私の日常は立つか寝るか。縦か横のみで、ソファにだら〜っとくつろぐことはありません」 by 武田久美子
 ・美人のヒント: 服のシワは、顔に伝染する

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ: 美人のヒント
★ アーカイブ: 2013年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート