◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] モチベーションとの上手な付き合いができる人、できない人の違い | 下がったモチベーションは無理に上げなくていい

2013年10月12日(土曜日)

才能を伸ばしていく過程では、モチベーションが変化します。
低くなったときは、ついモチベーションを高めようと考えがちですが、それは必ずしも正解とは限りません。

モチベーションとの上手な付き合いができる人、できない人の違いはここにあると考えています。

下がったモチベーションを無理に上げようとしている間に、気力・体力が消耗する可能性も無視できません。
そのために、本来上がるはずのモチベーションも上がらなくなる可能性が高くなります。

では、どうすれば良いのか?

どんな小さなことでも良いので、行動をとり続けることです。モチベーション不在でも行動する習慣を付けてください。

デュボワ・メソッド 運命を変える才能の見つけ方
(フランソワ・デュボワ 著/マガジンハウス) より

子供の頃から、なにをやっても長続きせず、いつも三日坊主。
最初はやる気に溢れているのに、すぐに冷めてしまう。

これは生まれ持った性格だから、仕方ないと思っていました。
でも大人になって、それは間違いだったと気づきました。

モチベーションとの付き合い方を知らなかっただけのことでした。

私が学んだ重要な3つのこと:

1.モチベーションは時間が経てば自然に下がるものだ
 (→ だから、やる気を継続できない自分を責める必要はない)

2.やる気がなくても、とにかく着手する
 (→ 着手さえすれば、やる気が湧いてくることも往々にしてある)
 (→ たとえモチベーションが低いままでも、やれば自分を誇りに思える)

3.モチベーションは波のようなもので、放っておけば、また戻ってくる
 (→ 何もせずに放っておくと冷める一方だが、小さな行動を続けていれば、必ずやる気は再燃する)

他にも細かいことは、下記のページなどに書きましたので、ご覧頂ければと思います。

*関連するページ:
 ・モチベーションを維持する方法のまとめ
 ・モチベーション維持のコツ:引き潮をやり過ごす
 ・やる気が続く人、続かない人の違い

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート