◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[日刊コボジュン No.0126] 日記初心者にオススメの「あさいち日記」「おやすみ日記」「きまぐれ日記」

2013年11月19日(火曜日)

昨日のお風呂用メモ帳に続いて、「超メモ魔」のコボリが本日ご紹介するのは、「あさいち日記」「おやすみ日記」「きまぐれ日記」という3種類の日記帳。

こんな方にオススメですよ:

  ・日記に慣れていない日記初心者さん
  ・何度も挫折して日記を続けられない人
  ・日記をがんばりすぎて疲れてきた人

生活パターンや性格によって、自分好みのものを選べます。

まずは「あさいち日記」。
名前の通り、朝に書くことを想定して作られた日記帳です。

  ・日付記入タイプ
  ・見開きで一週間
  ・「きのう」欄が2行
  ・「きょう」欄が3行

コーヒーでも飲みながら昨日のことを振り返り、今日をどんな風に過ごしたいかを考えてみる。
書くスペースはほんの数行だから負担が少なく、文章を書くのが苦手でも問題なし。記入時間もあまりかかりませんね。

つぎは「おやすみ日記」。こちらは夜に書く日記帳。

  ・日付記入タイプ
  ・見開きで一週間
  ・「できごと」欄が3行
  ・「感想」欄が2行

一日を振り返って印象的だった出来事と、それについてどう思ったか、考えたことなどを書きます。
朝はバタバタして日記を書く時間がとれない、という人はこっちのほうがよさそう。

あさいち日記」と「おやすみ日記」は毎日の生活のなかで日記を書くことを習慣にしたい人向けです。

一方、もっとざっくばらんに「書きたいときだけ書きたい」という人もいると思います。
いつ書くか、どのくらいの文章量を書くか、自分で好きなように決めることができるのが、「きまぐれ日記」。

勝手気ままに、書きたいときだけ書けばいい。なんともおおらかな日記帳です!
個人的にはこれが一番のオススメかなぁ〜♪

日記を続けようと思う必要がないし、書かなかった日(書けなかった日)のスペースがぽっかり空いて「責められる」こともない。日記のプレッシャーに弱い人には断然これですよ!

日記帳って、ぶ厚いイメージがありますが、今日ご紹介した3種類ともそれほど厚みがありません。これも気持ちがラクになる要因ですね。
ハードカバーの立派なぶ暑い日記帳って、それだけで威圧感があるから(笑)。

来年から日記をつけてみようかなあと考えている方、候補のひとつに加えてみてくださいね。
11月24日の「自分磨きノート」セミナー&ワークでは、手帳の使い方やライフログのとり方、日記の書き方など、ご質問やお悩み相談も時間の許す限りお受けしたいと思っています。セミナーの詳細はこちらです。

*関連するページ:
 ・【自分磨き日記】の書き方
 ・日記を10年つけると、ひとかどの人物になれる
 ・何か欲するものがあれば、ものごとは長続きするものです| 松岡修造の《日記を長く続けるコツ》

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 日刊コボジュン
★ タグ: 日記
★ アーカイブ: 2013年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート