◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 夢を行動に移す人は、笑われることを恐れない。スティーヴ・ジョブズは最初から完璧を追求せず、「バグだらけの初期ソフト」レベルから始める勇気をもっていた

2013年11月24日(日曜日)

夢を行動に移す人は、笑われることを恐れない。
スティーヴ・ジョブズは最初から完璧を追求せず、「バグだらけの初期ソフト」レベルから始める勇気をもっていた。
穏便にいえば、7割程度の完成度から始める勇気をもてるかどうかで、夢を描いてばかりの人と、行動に移せる人が分かれるのではないだろうか。

すぐに完璧な結果が出ないことは内心折り込み済みで、結果を急いでいないから勇気が行動につながる。

行動してはじめて見えてくることがたくさんある。
それは机の前で夢を描いているだけでは、絶対に見えてこない「世界と自分の接点」と言い換えることができる。
夢を描いて準備をして、7割の準備ができたら自分にゴーサインを出してはどうだろう。

よい結果を出す人の「急がない」技術
(吉田 典生 著/中経出版) より

「すぐに完璧な結果が出ないことは内心折り込み済み」、ここが重要なんでしょうね。
これは妥協しているわけではありません。

最終的なビジョンは頭の中で描けているけれど、それを実現するには時間がかかることを覚悟しているということ。
だから最初はうまくいかなくて、周りの人からバカにされても平気(というか、我慢できるのかな)。

今だから言えることですが、フリーランスとしてホームページ制作の仕事を始めた14年前、ホームページ制作の実績はゼロ。HTML の知識もゼロからのスタートでした。コネで知人のホームページを作り、それで「実績があります!」と言い張って営業しました。
当時はホームページ制作会社も少なく、そういうところで実績を積むということも出来ない時代でしたし。^_^;;

もちろん必死に勉強しましたけど、仕事を受注して本当にそれがこなせるかなんて全く自信がありませんでした。それでもスタートしてしまったんですね。怖いもの知らずだったようです。

完璧に準備しようと思えば、必ず行動が遅くなります。
結果が出ることは急がないし、焦らない。
けど、最初の一歩は出来るだけ早く踏み出したほうがいいと思います。
失敗しても学べることは多いので。

*関連するページ:
 ・仕事も人生も「前輪駆動」で!
 ・石橋貴明:10年後がイメージできれば、今やるべきことが見えてくる | 10年後を具体的にイメージできてる?
 ・生きるとは呼吸することではない。行動することだ。 + やる気に火をつける名言集

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート