◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] やらない理由は無限、やる理由は一つ。「やると決めたからやる」これだけです。

2013年12月08日(日曜日)

やらない理由は無限、やる理由は一つ。

一度やると決めても、継続するのに困難がともなうことは、しばしばあります。今日は調子が悪いからとか、雨が降っているからとか、いろいろな理由が出てきて、続けられなくなります。

多くの場合、理由なんてあってないようなものなのです。
はじめに「やりたくない」という気持ちが湧いてきて、それをもっともらしく説明するために、後から理由をつけているだけなのです。

では、逆に「やる理由」とはなんでしょうか?
「やると決めたからやる」
これだけです。

「やる!」と決めたことが必ず続く24の法則
(森田 敏宏 著/クロスメディア・パブリッシング) より

「やったほうがいい」と判断する理性。
「やりたくない」と言い張る感情。

理性と感情が闘えば、どちらが勝つでしょうか?

私の場合は感情の勝率が圧倒的に高い。
昔の私は感情に負ける弱い自分はダメなヤツだと思っていました。

今は感情に負けがちな弱い自分をそのまま受け入れています。
このことが、コツコツ継続できるようになった転機かもしれません。

10年程前、運動が大嫌いなのにジム通いを決心しました。
隠れ肥満(当時は体脂肪率が30%を超えていた)を解消しなければ、大変なことになる(糖尿病などの生活習慣病になるのは確実)という危機感から、大嫌いなことにチャレンジすることにしたのです。

このとき、始める前に自分で決めたルールは2つ。

 ・どんなに仕事が忙しくても、それを言い訳にしない
 ・天気を言い訳にしない

もともと運動が大嫌いなのだから、なんとかジムをサボろうとするはずです。それが最初からわかっていたので、行かない理由になりそうな言い訳をあらかじめ封じておいたのです。

この作戦がうまくいって、平均して週3回のジム通いが習慣として定着しました。
大嫌いなことを習慣にできたことで、継続力の自信がつきました。

言い訳はいくらでも湧いてきます。
それをうまく封じ込めるかどうか。

「理性 vs 感情」の闘いを回避することこそ、勝利への道だと思います。

毎週月曜日に配信している無料メルマガ<コツコツのコツ>では、これまでの体験で私が学んだ「コツコツと続けるコツ」をお伝えしています。
登録はこちらのフォームからどうぞ(携帯アドレスだと届かないことがあるので、PCアドレスがオススメです)。

*関連するページ:
 ・言い訳を取り除けるのは自分だけ
 ・自分のルール ─ 自分を律し、明日の自分に約束しているかどうか ─ これがあるかないかで、その人の未来は大きく違ってくるものです。
 ・やめたい習慣の根本に目を向けることが、輝く自分になる第一歩!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート