◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[日刊コボジュン No.0153] 「本を本当に出す人は、もう出している」

2013年12月16日(月曜日)

先週土曜日の出版セミナーで心屋仁之助さんから教わったことの中で、特に心に響いたのが、この言葉でした。
京都まで行って良かった! 心屋仁之助さんの出版「必須」セミナーを受講してきました!

本にして伝えたいメッセージを持っている人は、もう既に本のようなものを出している、という意味です。

「伝えたい!」という情熱があるなら、出さずにいられないはず。
ブログでもメルマガでもいい。
もし話すのが得意なら動画撮影して YouTube に投稿してもいい。
ポッドキャストでもいい。

さて、「私自身はどうだろう?」と振り返ってみました。
すると、本にして伝えたいことを全くアウトプットしていませんでした。(>_<);;

理由は2つあります。

まず1つ目は、このブログ(名言コツコツ)は名言(つまり、他の人の言葉)を紹介していくブログです。
最初にそう決めたから、今でもそうしてるし、これからもそうするつもり。名言だけじゃなく、私のコメントもつけてはいるけれど、それはあくまでもオマケにすぎません。
さらに、日刊コボジュンはただの雑記。
その日に書きたいことをつらつらと綴っているだけ。特定のテーマに絞って書くのはそぐわないと思っています。
こうやって自分で制約を作ったせいで、本として伝えたいことをブログに書けていません。

2つ目は、ブログなどに書いてしまったら本として出せなくなると思っていたから。
無料で読めてしまうのであれば、わざわざお金を払って本を買ってくれないだろうと思っていました。
(そう考えている人は多いんじゃないかなぁ〜?)

だから本に書きたいことを、出し惜しみというわけじゃないんだけど、ちゃんとアウトプットしてこなかったんです。

でも、私がどんなことを本で伝えたいかどこにも表明していなければ、私以外の人にわかりっこありませんよね!

心屋さんが最初の本を出すことになったのは、PDF で小冊子を出していたら、それを読んだ編集さんから依頼がきたそうです。
私の場合も同じようなもので、ブログを読んでくれた編集さんから依頼がきました。

そうなんです!
本に書いて伝えたいことがあるのなら、もう出していなくちゃいけないんです!

バカだったなぁ〜。
どうしてこんな簡単なことがこれまでわからなかったんだろう。^_^;;;

ということで、いろいろ作戦を練り直し中です。

今日も幸せな一日でした。どうもありがとうございます!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 日刊コボジュン
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート