◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 辻口博啓:レシピも吐き出さないと次が入ってこない。出すことによって、次のステージに進める

2013年12月23日(月曜日)

レシピも吐き出さないと次が入ってこない。
過去に頼っていたらしようがない。出すことによって、次のステージに進める

辻口 博啓 (パティシエ)

レシピを出してしまうということは、それをそのまま真似できるということ。材料も手順も技もすべて出してしまうなんて、かなり勇気がいりますよね。
素人にはそう簡単に真似できないとしても、レシピを公開してしまえば、他のプロ(ライバル)に真似されてしまうかもしれないのですから。

でも、「次」へ進むためには出し惜しみせずに吐き出す必要があるようです。

出しおしみをしてはダメ。
全部、すぐに描いてしまいなさい。
カラッポになることを恐れることはない。
カラッポになれば、必ず、次の何かが出てくるから。

イマジン・ノート』 (槇村さとる 著/集英社) より

イマジン・ノート漫画家の槇村さとるさんが新人の頃、担当の編集者さんから教わったことです。

じつは本の執筆中、この言葉をノートに書いて何回も読み返していました。
「もし私が伝えたいことをこの2冊に全て書いてしまったら、もう他の本が書けなくなってしまう」と怯えていたからです。

実際には出し惜しみするほどのものを持っていませんから、全力を注いで書きました。
あんなに頑張って書いたつもりなのに、「カラッポ」にはなりませんでした。本を書き終わった後も、こうして毎日ブログを書いているんですから。

アウトプットを遠慮する必要はありませんね。
出し惜しみせずに吐き出す。これが「次」へ進むためには必要!

*関連するページ:
 ・辻口博啓:一流というのは、文字通り「一本の流れ」。周りと群れている人間が淀みながら一本の流れになることはない
 ・出し惜しみの人は消耗する
 ・「本を本当に出す人は、もう出している」

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2013年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート