◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[日刊コボジュン0176] メモを書く量で自分の「好調・不調」がわかる

2014年01月08日(水曜日)

自分の「好調・不調」がわかるひとつの指標として、メモを書く量があります。
気分や体調の好不調ではなく、脳の活性具合ということ。

なにかをメモするときは基本的に日付も書いておきます。
だからメモ帳をめくれば、やたら書き込んでいる日もあれば、数日間まったく書いていない期間があることに気づきます。

じつはここ数日、メモが増えていません。
インプットを疎かにしているからなぁ・・・。
脳に刺激を与えなくては!

メモ魔の私にとってはメモ量が脳の調子を「見える化」していると言えます。
メモ帳をレビューすることで、こんなことにも気づくことができるんですよ。(*^〜^*)

今日も幸せな一日でした。どうもありがとうございます!

*関連するページ:
 ・走り書きは記録として失格:今の自分と1週間後の自分は同じではない。記録は「1週間後の自分に対する手紙」という気持ちで書くべきだ
 ・「無駄」が活きてくるのがメモである
 ・メモ魔御用達 お風呂メモは LIFE OUTDOOR MEMO がベスト!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 日刊コボジュン
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート