◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 松岡修造:最初からギブアップだけはしない! やっていないのに「ムリ」なんて言わない! やればできることをやらずに楽しめないなんて、もったいないです。

2014年01月11日(土曜日)

いつも「僕にはムリです」と最初からギブアップしている人がいます。
僕から見れば、そういう人の多くは、最低限やらなきゃいけない基本をやっていません。

最初からギブアップだけはしないこと!
やっていないのに「ムリ」なんて言わないこと!
やればできることをやらずに楽しめないなんて、もったいないです。

大丈夫!キミならできる!』 (松岡 修造 著/河出書房新社) より

大丈夫!  キミならできる!  ---松岡修造の熱血応援メッセージ (14歳の世渡り術)松岡修造さんが太っていたって、ご存知でした?
中学3年のとき、身長 164cm で体重が 74kg だったそうです。
その頃は太っていたし、走る練習をなまけていたので、テニスクラブで一番走るのが遅かったんだそうです。小学6年生の女の子よりも遅かったそうですよ。

ところが高校1年のとき真剣に走ることに取り組み始め、その結果、走りが速くなりました。

コツコツ努力すれば、テクニックは必ず身につきます。

ただし、ただ「がんばれ! がんばれ!」って根性論だけで、正しくないがんばりをいくらやってもダメです。
正しい練習をコツコツやることによって、速くもなれるし、うまくもなれるのです。

コツコツやれば必ずできるようになります。
でも、「生まれつき運動音痴なんだから、自分にはムリ」と思ってるうちはダメ。

同書より

私はひどい運動音痴で、小さな頃から走るのは遅いし、運動はなにをやっても下手くそ。
他の人にはラクラクできることでも、私は上手くできません。
だから運動については全く努力しなくなりました。「どうせやってもムリだから」と。

ところが、2010年08月01日に「東京マラソンに出たい!」と思って、勢いでエントリーしちゃいまいた(抽選漏れでしたが)。
運動会では必ずビリだったし、走るのなんて苦手なくせに、東京マラソンをテレビで観ていたら私も走りたくなってしまったんです。一人なら憧れのままで終わっていたと思いますが、友達と一緒だと勢いがつきますね!

それまでは「自分にはムリ」と思っていたのに、「出来るかどうかわからないけど、やりたい!」いう気持ちで走り始めました。
でも、「正しい練習」をしていなかったんだと最近になってわかりました。

今年から鈴木清和コーチのランニング・チームに入りました。
先週が1回目、今日は2回目の練習でした。

まずビックリしたのは、走るための筋肉ができていなかったということ。ジムのマシンで脚の筋トレをしていたし、週に2〜3回だけど1時間ぐらいは走っていたので、それなりに筋肉はついているのかと思っていました。

ところが走るための「跳ぶ」筋肉がぜんぜん出来てないことがわかりました。自分では走っているつもりだったけど、実際には走れていなかったということです。^_^;;;

間違った努力をいくらコツコツやってもダメですね。
正しい努力をコツコツやることこそ、大切だとわかりました。

基礎トレーニングは辛い反復練習ですが、「正しい練習」をしているのが嬉しいです!(*^▽^*)
きっと半年先、一年先には今よりもぐっと成長しているはず。

*関連するページ:
 ・松岡修造 : トライにバッドトライはない(どんなことでもやってみることから始まる)
 ・松岡修造 : 緊張するのは、自分自身が本気になっている証拠
 ・松岡修造:坦々と同じことを反復していける人は強い。繰り返しを新鮮に感じるコツを身につけよう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そうコツコツ続ける
★ タグ: 松岡修造
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート