◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 毎日の暮しのなかで、何が大事かって触れ合うものたちです。目がさめて起きたときから、食事して、働いて、出かけて、また夜眠るまで、みんな何かに触れて暮らします。

2014年01月12日(日曜日)

毎日の暮しのなかで、何が大事かって触れ合うものたちです。
目がさめて起きたときから、食事して、働いて、出かけて、また夜眠るまで、みんな何かに触れて暮らします。
その手ざわり、肌ざわりを大切にしてみたくなったこのごろです。

いま、普通の暮しがすてき
(クニエダ ヤスエ 著/じゃこめてい出版) より

2013年11月20日から毎日5分の「プチ断捨離」を始めました。
家の中にあるものを、ひとつずつ「これって、私の暮らしに必要?」と問いながら不要なものを処分してきました。
おかげで部屋はかなりスッキリと片付いて掃除がラクになりましたよ。

プチ断捨離をする前は、ひとつひとつのモノにあまり真剣に向き合っていなかったと気づきました。

ふだんの暮らしに必要なモノ達、生活を楽しいものにしてくれるモノ達、洗濯機や炊飯器など家事をラクにしてくれる便利なモノ達。
たくさんのモノに囲まれて暮らしています。

吟味して選んで気に入っているモノだけど、「今」の暮らしに必要がなくなったモノは極力、友達に引き取ってもらいました。そこでまた活躍の場が与えられると思うと嬉しいです。

「どうでもいい」という気持ちで選んだモノって愛着が湧きませんよね。愛着が湧かないものは雑に扱ってしまいます。
モノを雑に扱っていると、心が雑になってきます。丁寧さがすり減ってくるという感じ。

だからこそ、普段の暮らしで使うモノには愛着がもてるを選びたいですね。

普通って何かという説明もむずかしいのですが、(略)
実は存在感があまりないもので少々馬鹿にしていたもの、そんなものたちが或る日ふと振りむいてみると、いつもと違う顔にみえる不思議なのです。

洗っても使ってもすてきな味の麻、軽くてやさしい柔らかな絹、大切に使えば何世代にも続く漆の美しさ、傷だらけでもみがけば白光りのする銀食器、これはみんな贅沢なものなのではなく、昔の人々が普通に使っていたものなのです。

そんなものたちに囲まれて、普通の暮しの豊かさって何なのかを、しみじみと感じている毎日です。

同書より

*関連するページ:
 ・いつも「おうちがいちばん」、そう感じる毎日でありたい
 ・「ふだんが大事」、これが我が家の家訓みたいなもの。
 ・上質な暮らしとは、「プチハッピーのミルフィーユ」

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート