◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] 今日という日を、できるかぎり、美しい「たまゆら」、美しい「つかのま」の集積にして、それを日々運んでいくようにしたい

2014年01月22日(水曜日)

「たまゆら」は、珠と珠が触れ合って、かすかな音をたてるその瞬間のこと、つまり、ほんの短い時間のことである。

「つかのま」は、ものをつかむときの、指四本並べた幅というのが原意。もともと寸法のことをいうのだが、それを時間に移して、「たまゆら」と同様、大変短い時間のたとえになるものである。

今日という日を、できるかぎり、美しい「たまゆら」、美しい「つかのま」の集積にして、それを日々運んでいくようにしたいと、いつも思う。

ほほ笑みのある暮らし』 (清川 妙 著/中経出版) より

ほほ笑みのある暮らし (中経の文庫)日本語っていいですね。
「たまゆら」という綺麗な言葉があるなんて、今回初めて知りました。なんて素敵な感性でしょう。
漢字では「玉響」と書くそうです。

学生の頃は古典の授業をちょっとバカにしていて、「いまさら古くさい言葉を覚えても、なんの役にも立たないのに」と思っていました。
当時は「言葉」を大切なものと考えていなかったし、なんの関心もなかったのです。

「言葉」を強く意識するようになったのはブログを書き始めてからなので、まだ5年しか経ちません。
国語辞典と類語辞典はブログ執筆には欠かせないものになっています。言葉ひとつずつ意味を調べ、もっとわかりやすい表現はないかと類語もチェックします。
言葉の生い立ちを知るというのは面白いものですね。

今日は「たまゆら」という言葉を通して万葉時代の人々の感性に触れることができ、美しい「たまゆら」をもつことができました。

*関連するページ:
 ・今日という日を無駄にぶらぶら過ごすと、明日はまた同様に無駄な一日となり、やがて、失われた日々を嘆いてばかりの毎日となる
 ・いくら学び、知識を身につけても人間は全知全能になることはできないが、学習している人間と無知な人間を比べると、天地の開きがある
 ・好きなことが、人を自由にしてくれる。人間としての幸せは、自由に生きることです。一生の時間を、好きなことに費やすことです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう時間から自由になる
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート