◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[名言] 手書きのよさは、書き間違いです。プロセスが残ることです。間違いにはパターンがあります。その間違えたところが一番おいしいのです。

2014年01月26日(日曜日)

手書きのよさは、書き間違いです。
プロセスが残ることです。

間違いにはパターンがあります。
その間違えたところが一番おいしいのです。

ファーストクラスに乗る人のノート
(中谷彰広 著/きずな出版) より

ファーストクラスに乗る人のノート―毎日が楽しくなるノートの72の書き方間違いや失敗を消しゴムで「なかったこと」にして消してしまうのは、もったいないです。

私はノートも日記も手帳も、ボールペンで書きます。だから消しゴムは使いません。
修正液や修正テープは持っていません。使わないので。
間違えたら二重線をひくだけです。消しません。

学生時代の勉強で一番重要だったのは、間違えた問題でしたよね。
すんなり正解した問題は復習する必要がありません。
試験直前に見直すのは、過去問で間違えたところだけです。
一度間違えたことを二度と間違えないようにすることで、100点満点に近づいていきます。

間違いや失敗を「なかったこと」にしてしまうと、また同じことを繰り返してしまいます。
しかも、「消す」ことが習慣になっていると、同じ失敗を繰り返していることすら気づくことができません。

間違いや失敗は、一番おいしいところなんですよね。

*関連するページ:
 ・読書ノートの中身:『ファーストクラスに乗る人のノート』
 ・手書きの良さ : 手書きは人を巻き込む
 ・話し言葉は記憶の中でいつしかかすんでしまう。だが、心を文字に置き換えた時、それは永遠の輝きをそこにとどめる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート