◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

[日刊コボジュン0195] なぜ、それをここでやる? カフェで「創作」活動をする人達

2014年01月27日(月曜日)

「なんで?」と、思わずツッコミたくなる人に遭遇。

以前、カフェで年賀状を書く人の気持ちがわかると書きました。
重要なことに、なかなか着手出来ない時の簡単な対処法

年末や年始にはカフェで年賀状を書いている人が何人もいましたよ。
先日は、お礼状らしきものを書いている人も見かけました。

ジロジロと観察しているわけじゃないけど、カフェでの楽しみのひとつは人間観察ですからね。(*^〜^*)


隣の席で、やけにパソコンをカチャカチャいわせている男性がいました。
ゲームでもやってるのかなと思ってチラリと画面をのぞいてみると、見たことのないソフトを使っています。
「なにやってるんだろうなぁ?」と、しばらく眺めていて気づきました。
彼は作曲をしていたのです。
今はパソコンで作曲できる時代なんですね〜!

ピアノやギターじゃなく、パソコンを使うのであれば、カフェだろうと電車の中だろうと、どこでもクリエイティブな活動ができちゃいますね。
なるほど、なるほど。

でもね、「なんで、ここで?」と思ったのは、水彩画を描くこと。
別の日。隣の席で年配の男性が熱心になにやらやっています。
チラリと見ると、テーブルの上にはパレットや水入れが並んでいます。
コンパクトなものじゃなく、「標準」サイズのもの。

仕切りがいくつもある、けっこう大きめの水入れ。
パレットもやたら場所をとる大きめで、10色以上の色を出してる。
戸外という雰囲気じゃなく、すっかり自宅のアトリエ風。

描いている絵も一枚だけじゃありません。何枚もテーブルの下に置いてあって、ローテーションで色づけしているんです。乾かしている間に別の絵に色づけする、という手順らしい。どうも、手慣れた雰囲気。

私は本を読んでいたんだけど、「あの水入れの水は、帰るときにどうするんだろう? お店の人にお願いして捨ててもらうのかなあ? それともそのまま持ち帰るんだろうか?」と気になって仕方がない。店内にトイレがないので、もしトイレまで水を捨てにいくとしたら大変そう。
最後まで見届けないと気持ちが悪いから、粘りました。

夕食時になって、男性が帰り支度を始めました。
例の水入れとパレットを持って、どこかへ。
なかなか戻ってきません。カバンや上着などの荷物はテーブルに残したまま(日本って平和ですね)。
10分ぐらい経って、ようやく戻ってきました。水入れもパレットもすっかりキレイになっています。離れた場所にあるトイレまで行って、キレイに洗ってきたんですねー。

男性は、「これが日常」という顔で帰っていきました。

カフェって、けっこう好きなことしちゃっていいんですね〜(笑)。

今日も平和な一日でした。どうもありがとうございます!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 日刊コボジュン
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート