◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

[名言] お礼の先を越されたら、お礼しなかったのと同じ。「こちらこそ」はお礼ではなく、お礼の返事。相手に言われてからするのは、お礼ではないのです。

2014年01月29日(水曜日)

うまくいく人は、お礼のスピードが速いです。
うまくいかない人は、お礼をしないのではありません。
お礼が遅いのです。

お礼をしているから大丈夫と考える人は、「相手から先にお礼をされたら、自分はお礼をしなかったのと同じ」というシビアな感覚を持っていません。
この感覚が、鈍感になっています。

すぐやる人は、うまくいく。
(中谷 彰宏 著/学研パブリッシング) より

すぐやる人は、うまくいく。: 最速で、チャンスをつかむ習慣最初、「お礼の先を越されたら、お礼しなかったのと同じ」という意味がわかりませんでした。

「たとえ遅くなったとしても、お礼はお礼でしょ?」と思ったからです。
私の感覚はそうとう鈍いってことです。(>_<);;

たとえば、打合せがあったとします。
相手から「先程はありがとうございました。・・・」とメールが届いた。
それに対して「こちらこそありがとうございました。・・・」とメールする。

これって、お礼に対する返事をしただけなんですね!
先にお礼を言われてしまったら、もうダメ。お礼の返事しか出来ないわけです。

しまったー! これまで何度も「こちらこそ」を使っていました。
これからは相手に先を越されないよう、すぐにお礼しようと思います!

*関連するページ:
 ・上手に「ありがとう」と言う3つのポイント
 ・挨拶のキャッチボールができるようになったら、いろいろと目に見えないいいものが生まれてきますよ
 ・拍手というのは会場の空気を読んでするものではなく、空気を変えるものなのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2014年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート